年上年下彼のそれぞれに押さえると良いツボ

年上年下彼のそれぞれに押さえると良いツボ

category love 男性心理

「恋に年齢は関係ない」とは言うけれど

 

年上年下、それぞれに押さえると良いツボ

 

があります。

 

年の離れた彼にアプローチするときは、是非

 

参考にしてください。

では、早速ご紹介します。

 

 

 

◆年上男子の攻略法

 

年上の男性から絶大な人気を誇るのは、

 

「壁をぶち壊してくれる女」と「自信を取り戻させてくれる女」

 

壁をぶち壊すというのは、年下の女の子は、

 

年上の男性に気を遣い、失礼のないように気をつけるけど

 

そんな礼節を取っ払って、いち男女としてフラットに

 

会話できること。

 

世間では偉くて権力のある人ほど早めにため口で話し

 

相手がボケれば「何でやねん!」と軽快に突っ込むように

 

する。結構喜ばれ、仲良くなれます。

 

❰普段人から距離をとって話される人ほど、

ざっくばらんな会話を求めているものです❱

 

基本的に年が離れていれば離れているほど許される

 

ことは多くなり、壁がなくなるものです。

 

年を重ねるほどに、自分をかわいがってくれる人が

 

どんどん減るから、可愛がられることに飢えています。

 

あまりにプライドが高い人は難しいけど、

 

「すごいねぇ」とか「かわいい!」と愛でる瞬間があると

 

ズキュンと来るようです。

 

❰男性に自信を取り戻させてあげることも同じくらい大切❱

 

素直に、相手を褒めたり、話しを聞いたりしているだけで

 

いいのです。「認められたい」と言うのが男性にとって

 

強い願望のようです。

 

人生経験が浅く「すごい!」と目を輝かせてくれる年下女子、

 

来たことあるお店でも「初めて来た」って言う

 

❰プライドを立ててあげるのはそれくらい大事❱

 

 

 

◆年下男子の攻略法

 

年下の男の子がお姉さんに惹かれるポイントです。

 

❰年下や同世代の女の子からは得られない、知識や

 

教養を得られて成長できる❱

 

❰自立していて、「恋に盲目」になることがなく、

 

恋愛関係になっても依存してこない。つまり自分の時間が

 

むやみに奪われることがない❱

 

これらが、男の子からよく聞く「年上お姉さんのいいところ」

 

人として女として上手である必要があるし、彼らを追いかけ

 

させるような存在でいないといけません。

 

とはいえ、尊敬されるだけの存在であると、二人の間に

 

壁ができて、恋愛するような関係ではなくなるリスクもあります。

 

そこで大事なのが、

 

❰時には彼らを立派な一人の男性として見て、頼ったり

甘えたりすること。❱

 

たとえば、ころんだり、物忘れしたり、ヘマしたりしたときに、

 

すかさずフォローしてくれる年下男の子に

 

「しつかりしていて頼りになるね」

 

「私そういう世話焼きな人大好き」

 

と言ったら、とても世話を焼いてくれるようになったり

 

とてもうれしそうにイキイキします。

 

こんな風に、「あなたには敵わない」ってところを

 

彼に作ってあげるのも大事です。

 

いわゆる隙です。

 

そうすることで彼は「尊敬できるこの人も、女の子なんだよな」

 

と、女を意識します。

 

❰尊敬させつつ、壁を作らず、面倒くさくない。❱

 

年下男子を虜にするお姉さんはそんな女性です。

 

◆まとめ

 

年上でも年下でも、年齢ギャップを活かして

 

「彼のために何が出来るか」を考え、与えてあげることです。

 

やっぱり、「深い思いやり」が大切なんです。

 

①天真爛漫で無邪気な女の子

 

②しっかり者の落ち着いたお姉さん

 

③笑いをとろうと大胆になれる女性

 

この3つのカードを揃えていると男性各方面から

 

爆発的人気者になれます。

 

皆で幸せになりましょう!

 

ライタープロフィール
サラスバティ
サラスバティ
龍神様のご加護を得て皆様の心によりそうサプリとなり、自分らしく生きる道をお伝えしたいです。

週間ランキング

集計期間:10月09日~10月16日

恋愛PRESSライター一覧