彼を不機嫌にさせてしまうあなたの言動、雰囲気を悪くさせない方法

彼を不機嫌にさせてしまうあなたの言動、雰囲気を悪くさせない方法

 

あなたと一緒にいるとき、あなたの彼はいつも機嫌よく過ごしているでしょうか?特に深い意味があるわけではなくあなたが発した言葉1つで彼が急に不機嫌になってしまった…そんな経験はないですか?実は男性には言ってはいけない言葉というのがあるのです。プライドが高く、女性が思う以上に繊細な心を持った男性に対して使う言葉、少しだけ注意してあげられると彼もあなたと心地よく過ごしてくれるはず。今回は彼との雰囲気がなんとなく悪くなってしまう事があるんだけど、なぜか意味がわからない…。そのような経験をした事がある女性に、男性を不機嫌にさせない言葉使いについて解説していきます。あなたがもしこんな言葉を使っていたら、要注意です。

 

男性を不機嫌にさせてしまう言葉

 

せっかくのデート、お互いに楽しく過ごしたいものです。しかし、なんとなく雰囲気が悪くなってしまう事があるようなら、あなたは彼にこんな言葉を使っているかもしれません。

 

「元カレ」発言で彼が不機嫌に

 

自分と一緒にいるのに、あなたが元カレの事を思い出していると思うと、彼は不機嫌になってしまいます。とりわけ男性は独占欲が強いところがあるので、あなたから「元カレ」という単語は聞きたくもないのです。さらに、元カレと自分を比べるようなところでそのような発言があったとしたら、苛立ちを隠す事はできないでしょう。あなたも彼の口から「元カノ」という言葉が出てきたらいい気持ちはしないはずです。何気なく言ってしまいそうなこの単語には気をつけたいですね。

 

「男なんだから」で彼は不機嫌に

 

あなたのわがままを聞いてくれない時についつい言ってしまいがちな言葉「男なんだからできるでしょ?」「男のくせになんで出来ないの?」。彼も普段から精一杯あなたに尽くしているはずです。それを物足りないと言われたわけですから彼も苛立ちます。

 

「頼りにならない」で彼は不機嫌に

 

これは男性のプライドを傷つける言葉です。男性は内心、女性に頼られることを喜びとしています。自分があなたに頼りにされていると思っているのです。「頼りにならない」という言葉で自分の力が及ばないことに対して落ち込んでしまうのです。不機嫌になるというよりは、がっかりして黙り込んでしまっているのかもしれません。

 

彼が不機嫌になってしまった時

 

そんなつもりはなくても、つい口を滑らせてしまい言った言葉で雰囲気が悪くなってしまったら、とりあえず「何か傷つけるような事言ってしまったのなら、ごめんね」と一言だけ謝って後はそっとしておきましょう。時間が解決してくれるのを待ちましょう。

 

まとめ

 

彼がイラッとしている時、その雰囲気を読む事ができるはずです。そんな時に「なんでそんなにイライラしてるの?」などと絶対に言ってはいけません。それは火に油を注ぐようなもの。男性は機嫌が悪くなると黙ってしまうものです。理由を聞いたところで喧嘩になるのは目に見えています。なんとなく彼の機嫌が悪いな、という空気を感じたら少し静かにしておきましょう。その方が最悪の事態をまのがれる事が出来ます。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:11月22日~11月29日

恋愛PRESSライター一覧