恋する秋 いい出会いを引き寄せるために

待ち焦がれた秋の気配を感じられるようになった途端、なんだか人恋しさを感じませんか?

夏に出会いがなかった人、あったけれど終わってしまったという人。誰しもが愛を求めたくなる季節、それが秋です。

人恋しさを感じるのは相手となる人も同じはず。つまり秋は、恋が始まるチャンスの時です。

では、いい出会いを引き寄せるにはどうすればよいのでしょうか?

 

じっくり愛を育む季節

夏には夏の恋、そして秋には秋の恋があります。

いっときの感情に身を任せがちな季節から、じっくり愛を実らせる季節へ。

出会いは多いものの、一気に盛り上がり、急速に冷めやすい、破局しやすい夏に比べ、秋は落ち着いた、長く続く恋愛がしやすい、というのはよく言われますし、何より肌感でわかるのでは。

現実的には、少しずつ気温が下がる中、ひんやりとした風に触れる帰り道や、温かい毛布が欲しくなる晩など、ふとしたときに人恋しくなったり、また、クリスマスや年末年始のイベントの多い時期に向け、恋人がいたらいいのにと考えることが増えたり。

加えて、本能的に食物の多い夏の出産に向けて子孫繁栄に向かうスイッチ=性欲が高まるという説もあります。

実感として人肌や存在を求めることが多いこと、あるいは本能に基づくことが、秋に始まる恋が長続きしやすい理由かもしれません。

そして何より、しっとりとした季節の空気感が、激しい恋愛ではない穏やかな恋愛へと人を導くのでしょう。

積極的にでも焦らずに

そんな季節だからこそやるべきことをあげてみます。

 

「出会いの可能性を広げる」

多くの場合、ただ待っているだけでは、何も行動しなければ新たな出会いは生まれません。

秋はフェスやマーケット、アートイベントなど多くの催し物があるので、積極的に参加しましょう。合コン、飲み会にも出かけましょう。

あるいは習い事やボランティアなど、新しいことを始めてみるのもいいかも。

今までしてこなかったマッチングアプリに初登録する、というのもいいかもしれません。人恋しくなっている時期だけに、実りの可能性も高まっています。

 

「自分自身のケア」

出会いのための準備として、肌や髪のケアは怠るべからず。

強い紫外線を浴びて一気に老化が進みやすいと言われるのが夏で、そのダメージは夏が終わる前にしっかりケアし、なかったことにするのが理想ですが、今からでも遅くはありません。

秋は乾燥しやすさもあるので、しっかり保湿することも心掛け、よい状態を作っておきましょう。

また、秋と言えば食欲の季節。ついつい食べ過ぎてしまいがちですが、度をすぎるとせっかくの出会いがあったときに後悔することになるかも!?

無理な我慢でストレスをためない程度に、おいしいものを楽しむ余裕を残しながら、ボディラインもキープしたいものです。

 

「心豊かに過ごす」

人と人は共鳴し合うものだけに、いいご縁は、自分の内面がよい状態にあるときにやってきます。

焦らず、散歩する、旅に出るなどして季節の変化をじっくり愛でる、読書や芸術鑑賞で一人の時間も楽しむなど、心が豊かになるような時間の過ごし方を心掛けましょう。

そうすることで「よい状態」を作ることができます。

幸福度がアップし、内側からにじみ出るような輝きが増していけば、ケアだけではなしえない美しさを手に入れることができます。

 

一番大事なことは

暑すぎた、そして長過ぎた夏が去り、木々の葉が色づき、やがて落ちた枯葉が風に舞う。誌的なムードに満ちる秋。

人恋しくなるこの季節、あなたの相手となる人もまた人恋しさが増しています。

このチャンスの時こそ、行動しましょう。一歩踏み出しましょう。また、自分を磨いておきましょう。

そして、例えすぐにいい出会いがなくても焦らず、まずは季節を楽しみましょう。

心が豊かに過ごすことであなたの魅力が高まることは、もしかしたら一番大事なこと。それがいい出会いを引き寄せることにつながります。

ライタープロフィール
錦恋
錦恋
積み重ねてきた経験から、失敗もたくさんしながら、見えてきたことがあります。恋に、愛に、悩める皆さまの幸せを心より応援します。

週間ランキング

集計期間:05月18日~05月25日

恋愛PRESSライター一覧