恋愛に焦りの感情は要らない!?焦って失敗しないための心得

恋愛に焦りの感情は要らない!?焦って失敗しないための心得

category love 片思い

 

「恋愛は焦っては負け」などという言葉があります。

恋愛に勝ち負けがあるというわけではなく、恋愛をうまくいかせるためには焦りは禁物という意味なのです。

相手のことが好きで好きでたまらない…そんな気持ちになっている時、ちょっと連絡が来なかったりするだけで「どうしちゃったんだろう?」「私は嫌われてしまったのかな?」そんな気持ちが湧いてきて勝手に一人で焦ってしまうことも。

 

それとは逆に余裕のある女性を見ていると、なんとなく魅力的に見えませんか?

心に余裕があると、不安になったり、イラついて相手に八つ当たりするような事もなくなります。

恋愛において焦りは禁物で、恋愛がダメになってしまうケースもあるのです。

恋愛に焦りが禁物と言われる理由に付いてまとめました。

 

恋愛に焦りの感情が要らない理由

恋愛においても、そうでなくても焦るという感情は、いろんなところで思いがけない失敗を起こす原因になってしまいます。

彼から見放されないためにも焦りの感情はできるだけ手放すようにしましょう。

 

自分の事でいっぱいいっぱい

 

恋愛は2人がいて成り立つもの。

焦って自分だけでいっぱいいっぱいになってしまう事ってありますよね。

相手の事を思いやる気持ちや、相手の事をきちんと理解できないようでは恋愛がうまくいくとは思えませんよね。

 

特に相手によく思われたい一心で、普段とは違う自分を見せようと背伸びしてしまう事もあるかもしれません。

しかし、自分の事ばかり気にしていては、相手の事など理解する余裕はなさそうです。

心に余裕を持って相手と接するようにすると、相手の気持ちも自然に見えてきます。

 

焦って相手を追いかけてしまう

 

女性に追われる事が苦手な男性は多いといいます。

気になる男性を追いかける、焦って自分をアピールしまくる、相手に猛アタックしてしまうと男性は逃げ出したくなってしまうもの。

男性の深い心理の中には、女性を追いかけたいという気持ちがあるようです。

逆に女性に追いかけられると興味がなくなってしまうのですね。

 

周りに流されてしまう

 

自分の周りがどんどん彼氏ができたり、結婚していくと自分もそうしなければ置いてきぼりにされるという気持ちになって、誰でもいいからと焦って恋人を作ろうとしていませんか?

 

心から素敵と思える男性でなくても、本当に彼の事を好きかどうかわからないのになんとなく付き合う事になってしまった…。

そんな経験はありませんか?

 

相手の内面をよく知らないまま告白してしまったり、なんとなく付き合いが始まってしまった場合は最終的に相手の事を好きになれない可能性があります。

周りの空気に流されて、焦ったがために本気で恋愛するという大切な時間を無駄にしてしまっているかもしれません。

 

焦って恋愛で失敗しないために

恋愛で焦る理由などどこにもないのですが、つい焦ってしまうことがあります。

まずは人と自分を比較するのを止めましょう。

 

人と比較する事によって自分が相手より劣っていると勘違いすると、それが焦りにつながってしまう事もあります。

自分の個性の魅力をもっと磨くように、そして他人と自分は比べようがないという事を理解しましょう。

 

恋愛で焦りの気持ちが湧いてきた時は、一旦その場から離れて他の趣味に没頭してみたり、時には男友達と遊んだりしてみましょう。

焦りの気持ちが落ち着けば、自分にとってもっとプラスになる何かが見つかるかもしれません。

恋愛はいつスタートしても遅くないという事を覚えておきましょう。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:04月14日~04月21日

恋愛PRESSライター一覧