恋活で失敗ばかり…原因はどこに?失敗パターンを克服しよう

恋活で失敗ばかり…原因はどこに?失敗パターンを克服しよう

 

恋活とは、婚活とは違って恋愛をしたい人が素敵な彼氏を探す活動を言います。結婚が恋愛の延長線上にあるとすれば、恋活で出会った相手と結婚につながる事もあるわけですから、たとえ結婚を前提としていないとしても、できるだけ恋愛相手も慎重に選びたいものですよね。ときめきやデートの楽しさを求めて恋活をする人もたくさんいます。社会人になって出会いがめっきり減ってしまった…そのような悩みを抱えている男女は少なくありません。

 

結婚を前提にしていない分、もっとカジュアルな出会いを、と思うのですがそこで失敗ばかりしていると、もう恋愛なんか面倒臭い…そんな考えに至ってしまう事も。恋愛も人生の中の楽しみの一つです。せっかくなので、恋活も楽しみ、出会いも楽しみ、そして恋愛も楽しく…それを目指して恋活で成功する方法について考えてみましょう。

 

恋活って何をすればいいの?

恋活と聞いて何を思い浮かべますか?巷には様々な恋活方法が溢れています。

 

趣味を活かした恋活

 

スポーツジムやゲームなど、同じ趣味を楽しむ場面での出会いもあります。この場合、わざわざ恋活パーティーなどに参加しなくても、ただ純粋に自分の趣味を増やしたり、好きな事を行う中で自然に異性に出会っていくという事を目指した方が良さそうですよね。共通の趣味を持った仲間なら、一緒にいる時の話も尽きないですし、共同作業によって一緒に何かを達成していくという楽しみを味わう事ができます。まさに人生を楽しみながら、恋人もできてしまうという一石二鳥の恋人探しとも言えます。

 

合コンや街コン、zoom飲み等

 

合コンや街コンといったパーティー形式の出会いの場は以前はたくさんありましたが、2020年にコロナが流行してからというもの、大勢での外食をする事が一時的に難しくなっています。その為zoom飲み会などという、インターネット上での出会いの場も設けられていますが、見知らぬ男女が恋愛を求めて、同じ目的で集まって来るというのは相手が見つけやすいかもしれませんね。

 

マッチングアプリで恋活

マッチングアプリなどでの恋活も一般的になってきました。しかし、相手が本当の事を言っているのか、どうなのかが分からないし、写真と実際とがかなりかけ離れていた…などという話もよく聞きます。

 

恋活で失敗しない為に

 

出会いを求めて色々と試していても、中々自分にあった相手に出会わない…そんなふうに嘆いている声もよく聞こえてきます。どうやったらうまくマッチングできて、幸せな恋愛ができるのでしょうか。

 

相手にハイスペックを求めすぎ

 

あくまでも恋愛を楽しむという目的なのですから、相手にハイスペックを求めすぎるのはタブーです。最初から門戸を狭めず、まずは軽い気持ちで会って相手とよく話をしてみる事をおすすめします。あなたが望むようなハイスペックの男性ではないかもしれませんが、話していると楽しくて、気分がよくなるなら、少しお付き合いしてみるのも良いでしょう。

 

自分を作り込みすぎない

 

出会いを求めて、自分をよく見せようと背伸びばかりするのはおすすめしません。その後本当にお付き合いする事になったら、自分も相手も疲れてしまうでしょう。また、あなたの本性に気づいた相手はどんな気持ちになるでしょう?そう考えると、最初から自然体で接するのが良いのではないでしょうか。

 

まとめ

 

恋活も、婚活も最初から背伸びしないで本当の自分をさらけ出していく方が、うまくいきます。また、出会いの場所もたくさんありますので、焦らずにお相手を探すという事を目指しましょう。恋活に失敗する原因は、焦りと自信のなさです。この2つを克服すれば、恋活も楽しんで行う事ができますよ。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:10月18日~10月25日

恋愛PRESSライター一覧