意地っ張りな性格は少しの「かわいげ」があれば「大人のかわいさに」

意地っ張りな性格は少しの「かわいげ」があれば「大人のかわいさに」

「意地っ張りな性格を直したい」「意地っ張りな自分を変えたい」

 

と思っている人は少なくないようです。

 

酸いも甘いも噛み分けた魅力ある大人の女性に、

 

意地や見栄はいりません。

 

大人の女性の意地は「強情さ」に、見栄は「凄み」に、それぞれ

 

変わってしまうからです。

 

魅力的な大人の女性にとって忘れず残していたいのは「かわいげ」

 

です。いくつになっても大人のかわいさを秘めてる人は魅力的

 

だと思うのです。

 

つい意地を張ってしまう性格を変えることは、なかなか難しいこと

 

のように思えますが、意地を張ってもかわいく収めるコツがあります。

 

「たしかにちょっと意地っ張りになってしまうな」と言う

 

自覚のある人は、次に紹介する3つのうち、自分にあった方法を

 

選んで試してみてくださいね。

 

 

 

①自分から歩みよる

 

大人のトラブルは、どちらかが一方的に悪くてどちらかが100%潔白

 

ということは珍しいもの。多くの場合、白黒つけるのが難しいケース

 

でしょう。だとしたら、潔く「ごめんなさい」と先にあなたの方から

 

歩みよった方が、ずっと大人らしいしアドバンテージがあります。

 

もしも後になって、あなたの方が正しかったと判明しても、

 

先に歩みよる態度を見せたあなたは、「勇気があって賢い人」と

 

相手から感謝されるはずです。

 

大切なことは、どちらかが先に折れるかではなく、余計なトラブル

 

を招かない、と言うことです。

 

 

②「6秒」待つ

 

カチンと来たりイラッとしたりしたときは、すぐに反論や弁明を

 

したくなってしまうもの。ですが、売り言葉に買い言葉では火に

 

油を注ぐだけで解決になりません。

 

プロのアスリートやビジネスパーソンの企業研修などでも

 

取り入れられる感情コントロール法です。

 

これによれば、カチンときたり、イラッとしたりしたときは

 

「6秒」待つのが基本とのこと。6秒待つことで怒りの感情は

 

自然と収まっていくと言われているのです。

 

深呼吸をしたり、席を離れたりして、まずは6秒待ってみる

 

ようにします。すると、トラブルをこじらせずに済むはずです。

 

③相手に提案する

 

この方法は気ごころの知れた相手にしか通用しないかもしれません。

 

あなたのキャラクターを理解してくれていて、トラブルがあっても

 

関係が修復できるとわかっている間柄では効果的な方法です。

 

具体的には、「私の方から謝ったら、許してもらえる?」

 

あるいは「ゴメンって言ってくれれば、許してあげてもいいかな」

 

と和解を提案します。

 

大切なポイントは、「かわいらしく言う」と言うものです。

 

居丈高な物言いをすると、相手はさらに怒りが沸騰して

 

「はぁ?何言ってるの?」と逆効果になります。

 

あくまでも、かわいげを見せて伝えること。

 

子供が頬を膨らませたり、口を尖らせたりして、ちょっと

 

スネてるようなイメージで相手に探りを入れつつ、

 

提案してみましょう。

 

 

◆まとめ

 

大人の女性は「謝り方」も大切です。

 

意地を張ったばかりに謝り方が上手くいかなかったり、

 

謝るべきタイミングで謝れなかったりすると、後々まで

 

人間関係にしこりを残すことになります。

 

意地っ張りな性格は少しの工夫と努力によっては

 

「大人のかわいさ」に変わるものです。

 

人間関係をできるだけトラブルなく、シンプルに築いて

 

いくためにも身につけておきたい知恵でしょう。

 

 

ライタープロフィール
サラスバティ
サラスバティ
龍神様のご加護を得て皆様の心によりそうサプリとなり、自分らしく生きる道をお伝えしたいです。

週間ランキング

集計期間:11月21日~11月28日

恋愛PRESSライター一覧