本当に愛されている?ワガママな女性が男性を虜にするって本当?

本当に愛されている?ワガママな女性が男性を虜にするって本当?

 

ワガママな女性というと自分勝手で相手の気持ちなど全く考えないような、一緒にいるだけで相手や周りを困らせる女性というイメージが強いですよね。でも、ワガママでも男性の気持ちをしっかりと捉えて常に愛され続けているワガママな女性がいるのも事実です。女性のワガママは男性にとっては可愛いのだそうです。しかしワガママと言っても度が過ぎるのは敬遠されます。

今回は男性に愛される女性のワガママについて解説していきます。そう、ワガママのポイントさえ掴めば男性に愛されるのです。程よいワガママで男性を虜にして可愛がってもらいましょう。

 

男性に愛される女性ワガママとは

 

男性は本当はできる事なら、好きな女性の願いや望みを叶えてあげたいと思ってくれているのです。とは言っても男性に甘えっぱなしで疲れさせてしまうわけにはいきません。男性に本当に愛される女性のワガママとはどんなものなのでしょうか?

 

ワガママに自分の意見をしっかり伝える

 

彼と食事に行くことになった時、お店を決めるのに二人で悩むことはよくあります。そんな時いつも「なんでもいい」と彼に合わせてばかりいては彼もつまらないのです。「じゃあ、何系がいい?和食、中華、イタリアン?」こんなふうに聞かれることもありますよね。そんな時は、ワガママにあなたの意見を言っていいタイミング。「野菜が食べたい」「スイーツが食べたい」など。食にこだわりのなさそうな彼はきっと普段は質より量でお腹を満たしているでしょう。今日はあなたと一緒なので、あなたが選ぶものには文句を言わず付き合ってくれるはずです。

 

ワガママに「好き」という感情を表現する

 

例えば仕事が忙しかったり、国家試験の勉強などが忙しくて会えない時「寂しい」「会いたい」と自分の気持ちをはっきりと伝えましょう。「なんで会ってくれないの?」というよりも「好きだから会いたい」という気持ちが相手に伝わるようにしましょう。相手が忙しいのをわかっていてワガママを言っているように思えますが、女性から「会いたい」と言われて嫌な気持ちになる男性はいません。ちょっとワガママなおねだりで「好き」が表現できると彼も喜んでくれるはずです。

 

小さなワガママを積み重ねて

 

男性がいつでもかなえてあげられそうな小さなワガママを積み重ねてください。「え、こんな事で喜んでもらえるの?」という感覚を持ってもらう事が大切です。いつも男性の負担が大きいワガママをお願いし続けるのはおすすめしません。相手をを疲れさせてしまうと自然に距離を置きたくなってしまう気持ちは男性も女性も同じです。

 

まとめ

ワガママと言っても単なる自分よがりのものではなく、そこに「好き」という気持ちを乗せることが愛されるワガママの使い方。そして、そのようなワガママを言ってくる女性が男性は可愛くて仕方がないのです。なんとかしてあげたいという気持ちになるのでしょう。そして、彼女のワガママを聞いてあげて「ありがとう!」と喜んでくれたら、彼の満足度はさらにアップ。もっと彼女のために何かをしてあげたい、彼女を満足させてあげたい、男性はそのように思うものなのです。可愛いワガママを積み重ねて彼の気持ちを虜にさせてしまいましょう。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:09月21日~09月28日

恋愛PRESSライター一覧