本当に結婚相手に出会えるのか?婚活マッチングアプリレポ②

本当に結婚相手に出会えるのか?婚活マッチングアプリレポ②

 

こんにちは!ライターの安本丹です。
前回に引き続き、この記事ではマッチングアプリを使って婚活が出来るのか、わたくし自らの体験をレポートしていきたいと思います。
今回はいよいよマッチングアプリで知り合った方とのデート編です。
デートしたのはこちらのハイスペ男子の皆様。
Aさん(37歳)公務員
Bさん(32歳)大手自動車メーカー勤務
Cさん(31歳)外資系コンサル会社勤務
以上の3名です。

さて、結婚したいと思えるような素敵な男性は現れたのでしょうか。

Aさん(37歳)公務員とデートに至るまで

Aさんはマッチング後すぐに連絡をくれました。仕事で全国転勤があり、なかなか出会いがないとのこと。開口一番に休みの日は何をしているのかと聞いてくれたり、また自身の趣味についても色々と話してくれました。
文面は丁寧で真面目な印象。そして会話を広げよう、続けようという姿勢がとても好印象でした。
一ヶ月ほどやりとりし、緊急事態宣言が明けたタイミングで、食事にお誘い頂きました。

 

Aさん(37歳)公務員とのデート

Aさんとの待ち合わせは、事前に予約してくれていた少しお高めのお寿司屋さんでした。
初めて会ったAさんの印象は、イメージ通り清潔感があって誠実そう。アプリのプロフィール画像とも特に差はありません。ただ好青年というには少し年齢が高く、落ち着いた大人の男性、紳士というほうが合っていると感じました。
色々なネタを楽しみたいと、二人ともコース料理を注文。次々に運ばれてくるお寿司に舌鼓を打ちながら、Aさんと会話のキャッチボールをしてみました。

 

Aさん(37歳)公務員とのデートの感想

そつがなく、紳士的で好印象のAさんでしたが、良い意味でも悪い意味でもそつがなさすぎました。
会話は途切れることはありませんでしたが、どこか上辺だけの会話という印象。
あまり踏み込んだ話をしてこないAさんに対し、私は自分に対しての興味のなさを感じずにはいられませんでした。
デートというよりはまるで仕事の会食かのような雰囲気で、終始穏やかでしたが特に何も起こらずAさんとのデートは終了しました。
帰宅後、お互いお礼のメッセージを送り合いましたが特にそれから進展などはありませんでした。

 

Bさん(32歳)大手自動車メーカー勤務とデートに至るまで

プロフィール欄に、男性が多い職場のため出会いがないと書いていたBさん。マッチング後、連絡がなかったのでこちらからメッセージを送りました。
するとかなりノリが良く気取らずにポンポンとメッセージを送ってくれました。最初からとても気さくでフレンドリーなBさんにコミュ力の高さを感じ、一度お会いしてみたいと思いました。Bさんもすぐに会おうと提案してくれ、マッチングしてわりとすぐにデートに至りました。

 

Bさん(32歳)大手自動車メーカー勤務とのデート

Bさんが待ち合わせ場所に選んだのは、大型商業施設の入り口でした。人の出入りがかなり多く、ここで無事合流できるのかと少し不安になりました。
案の定待ち合わせ時間になってもBさんらしき人の姿を見つけることが出来ず、もしかして約束をすっぽさかれてしまったのかもと嫌な予感が頭をよぎります。そんなときBさんからもう着いている、との連絡が入りました。
周りを見渡しましたが、それらしき人はやはり見当たりません。そのとき一人の女性がこちらを気にしているのを感じました。そして、「安本丹さんですか?」と話しかけてきたその女性。よくよくお顔を見てみると、女装した男性というのが分かりました。「Bです!はじめまして。」

 

Bさん(32歳)大手自動車メーカー勤務とのデートの感想

デートの待ち合わせに、女装で現れたBさん。私が驚き言葉を失ったのは言うまでもありません。このまま帰ろうかと一瞬思いましたが、とりあえず話だけは聞いてみようとデートを続行することに。Bさんが待ち合わせした商業施設で私に女装用の服を選んで欲しいと言うので、買い物しながら会話をしました。
どうやらBさんは女装をしていますが、恋愛対象は女性のこと。女装でデートに来たのは、自身の女装という趣味に理解のある女性とお付き合いしたいが為。Bさんの言い分は分かりましたが、変わった趣味はもう少し仲良くなってから打ち明けるべきなのでは?と感じました。
ファーストインパクトのあまりの強さに、私の方がBさんを恋愛対象として全く見られなくなってしまったからです。
結局Bさんとは買い物のあと別れ、その後またデートのお誘いを頂きましたが丁重にお断りしました。

 

いよいよ次回、Cさんとのデートで…

連続でふたりの方とデートしたわけですが、残念ながらお付き合いするには至りませんでした。最後にマッチングしたCさん(31歳)外資系コンサル会社勤務は、東京都在住。名古屋市在住の私とはすぐに会うことは出来ず、他のふたりとは少し遅れてデートすることになりました。次回はそのデートの結末、そして番外編もお楽しみ頂けたらと思います。

ライタープロフィール
安本丹
安本丹
『不倫の何がいけないの?』著者。
こちらが、本の紹介、公式URLになります。
https://life.gentosha-go.com/ud/books/5f485eec77656158f0000000
妻になっても、母になっても、一人の女性として、いつまでも恋の花を咲かせていたい。
恋愛に悩む全ての人へ、少しでも前向きになれるようなメッセージをお届けできたらと思います。

週間ランキング

集計期間:06月18日~06月25日

恋愛PRESSライター一覧