束縛を嫌がる男性が「心地よい束縛」と感じるとき

束縛を嫌がる男性が「心地よい束縛」と感じるとき

category love 男性心理

 

多くの男性は女性からの束縛を毛嫌いするものです。男性が束縛を嫌う理由は幼少期の母親から受けた影響が大きいと言われますが、その記憶を塗り替えるのは大変な事。いずれにしても女性が束縛とは感じていない簡単な事でさえも、男性にとっては束縛と感じてしまう事もしばしば。

 

例えば、このような誰でもする質問

・この前の休みはどうしてた?
・昨日の夜、連絡したのに

 

どうですか?女性からするとごく当たり前の質問で、特に何かを疑ってかかった質問ではないかもしれません。しかし、これを束縛と感じる男性の本心からの答えは「うるさいな」もしくは「仕事で忙しいのにいちいち答えていられないよ」このような感じではないでしょうか?今回はそんな束縛を嫌う男性が「心地よい」と感じる束縛の仕方、さらに言うともっとして欲しいとさえ思うような心地よい束縛について解説していきます。あなたが、このような方法で男性を束縛することができれば、彼からもっと好きになってもらえることでしょう。

 

恋人の束縛には2種類ある

 

恋愛において束縛というと相手の行動を束縛する事、相手の気持ちを束縛する事の2種類があります。束縛とは相手の行動を制限してしまう事で相手の自由を奪ってしまうものです。

 

恋人の行動の束縛

 

例えば、ラインをしたらすぐに返事が欲しい、必ず返事が欲しい、仕事が終わったら必ず会いたい、自分以外の人と時間を過ごすのは嫌…など。本来自由であるはずの相手の行動を制限してしまうのが行動の束縛です。

 

恋人の気持ちの束縛

 

相手の気持ちの束縛とは、自分だけを見ていて欲しい、自分だけを好きでいて欲しいなど、相手の愛情を独占したいという気持ちです。

 

男性が喜ぶ心地良い束縛とは

 

束縛と聞くと男性はあからさまに嫌な顔をしそうですが、男性だって「束縛されたい」という気持ちを少しはもっているようなのです。ですので、男性にとって心地の良い束縛とは基本的に「少しだけ束縛する事」という事になります。ではどんな束縛をすれば彼は喜んでくれるのでしょうか?

 

行動の束縛はNGです。彼の行動を制限するような言葉かけや、質問などはしないようにしましょう。男性は行動を制限される事を極端に嫌います。ほんの少しだけでも行動に対する束縛は控えるようにしましょう。男性が心地良いと感じる束縛、男性が喜んでくれる束縛は気持ちの束縛です。「私だけを好きになって欲しい」「浮気しないでね」など。彼が自分が愛されていると実感できるような優しい束縛は、男性にとっても心地よく感じるようですね。行動を制限している訳ではないので窮屈感を感じ事もなく、自分の自由は許可されていると感じるようです。とは言っても、彼にその言葉を伝える時のポイントは「ほんの少しだけ」です。この感じを忘れないようにしましょう。

 

女性が男性を束縛する心理とは

 

自己肯定感の低い女性は、男性を束縛してしまう傾向にあります。深層心理に「私よりも素敵な女性が現れてそっちに行ってしまうのではないか」「彼がいなくなったら私はひとりぼっちになってしまう」など。満たされない自分の心を彼の愛情で埋めようとしてしまうのです。そのため、彼からの愛情が欲しくてたまらず、彼が自分以外の誰かと仲良くしている事に対して不安や不満が拭いされないのでしょう。束縛は自分自身の不満を埋めるために出た行動。束縛される側にも大きな精神的負担がかかってしまう事があります。

 

まとめ

 

男性が喜ぶ心地の良い束縛は、あなたが自分自身の気持ちが満たされている時にできる事。相手を独り占めしようとしている自分に気づいたら、自分の気持ちを満たす方法を見つけ出しましょう。そうする事によって彼との交際ももっと上手くいきますよ。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:06月15日~06月22日

恋愛PRESSライター一覧