男が密かに感じている重い女の特徴、相手に逃げられる前に気付きたい

男が密かに感じている重い女の特徴、相手に逃げられる前に気付きたい

彼のことが好きだからこそ自然にやってしまっていること、知らぬうちに行っている”束縛””SNSストーカー”など。自分はそんなつもりはなくても、彼がそう感じているなら重たい女として扱われてしまいます。重い女と思われてしまったら男性に嫌われてしまうかもしれません。今回は男性が思う重い女の特徴と、彼に嫌われないための方法、重い女から脱却する方法について解説していきます。

 

男が感じる重い女の特徴

 

そんなつもりはないのに重い女と思われてしまうのは残念です。もしも自分の行動に当てはまる項目があったとしたら、少しずつでも良いのでやめていくようにしましょう。

 

SNSに付き合っている事を発表する

 

付き合い始めた途端にプロフの写真を彼とのツーショットに変えたり、SNSに付き合っていますなどの投稿をする、もしくは「付き合っています」とわかりやすような投稿をし続けるのは、男性からすると重い女と感じるようです。

 

中にはそれでもOKという男性もいるのですが、この行動は「彼はもう私のもの、誰も手を出さないで」と言わんばかりに、独り占めするような行為ととる事もできます。もしもいっしょにいる所をSNSなどに投稿したいなら、相手に一度ことわってからの方が良いでしょう。

 

元カノへの嫉妬が激しい

 

もうすでにわかれてしまった元カノに対して嫉妬する行為は重い女として扱われても仕方ありません。前の彼女がどんな女性だったかについて、聞き出したがったり、変な所にライバル心を燃やしたりするのは、意味のない事だと知りましょう。今現在、彼ははあなたのことが好きで、こうして二人は付き合っているのですから、もっと自信を持ってもいいのではないでしょうか?そして、彼の周りにいる女友達にまで嫉妬心をモロだしにする事は控えるようにしましょう。

 

彼の部屋に私物を残したがる

 

付き合い始めてすぐに、彼の部屋に自分の私物を置きたがるのはやめましょう。付き合って時間が経つにつれて、自然に自分の私物が増えてしまうのは仕方のない事。それに関しては彼もなんとも思わないはずですが、自分の私物を置いてまるでマーキングするような行為は控えた方が良さそうです。また彼の部屋を勝手に片付けたり、部屋のレイアウトを変えたり、インテリアをいじるなどの行為はやめましょう。

 

重い女から脱却する方法

 

好きだからこそ、ついやってしまいたくなるような行為は男性にとってはとても重いととられてしまいがちです。自分の行動を少し見直せば、深刻な問題に発展する前に手を打つ事ができます。

 

彼との間に一定の距離を保つ

 

彼と一定の距離を保ってよそよそしくするのではなく、自分の趣味や没頭できること、友人と楽しむ時間を作るなどして、いつも彼とベタベタといっしょにいることはできるだけ避けるようにしましょう。その方が、逆に彼氏もあなたに会いたくなるものです。そんな時はもちろん、喜んで駆けつけてあげましょう。

 

自分の価値観を押し付けない

 

彼氏を一人の人間として尊敬することができれば、いつも自分の価値観だけを押し付けるようなことはなくなるはずです。そのような素敵な関係性を作ることができれば、重い女と思われることはなく、むしろ自慢したくなる女になれるはずです。

 

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:06月15日~06月22日

恋愛PRESSライター一覧