男性が「彼女が好き」という気持ちはいつまで続く?感情は自然に冷めていく…

男性が「彼女が好き」という気持ちはいつまで続く?感情は自然に冷めていく…

 

過去に恋愛経験をしたことがある女性なら、一度は気になったことがあるかもしれません。

 

自分が大好きな彼はいつまで私のことを好きでいてくれるんだろう…?

 

自分に当てはめて考えてみましょう。

 

出会った頃はお互いに毎日がフレッシュな気持ちでドキドキ感もあり楽しかったことでしょう。しかしある一定の時間が過ぎるとお互いに空気みたいな存在になってしまう。

 

空気みたいな存在でも居心地が良かったり、そのような関係に不安を感じることがなければ問題ないのですが、もしもあなたが現在の彼の気持ちに少しでも不安を感じるようなことがあるのなら、今ここでこの問題をクリアにしておきましょう。

 

男性の自分の彼女が好きという気持ちはいつまで続くのでしょうか。

 

付き合いたての頃のような気持ちはいつまで続くのか

 

付き合いたての頃のようなフレッシュな気持ちはいつまで続くのでしょうか?倦怠期の訪れも含めて一般的に言われている時期はいつまで?

 

付き合いたてと呼ぶのは3ヶ月まで?

 

一般的に付き合いたてというと3ヶ月までを指します。

 

だから付き合い初めの3ヶ月はとても大切だと言われますが、それはその後の付き合い方が最初の3ヶ月の間に大体決まってしまうからなのです。

 

相手に嫌われたくないという気持ちが強く、最初から相手のわがままを許してばかりいるとその後の付き合いに不満が出てきてしまいます。

 

ものごとは最初が肝心とは恋愛に関しても影響を与えるということなのです。

 

付き合いたてのドキドキ感も3ヶ月まで?

 

付き合いたての頃は喜びや嬉しさと共に、言葉で表すことができないような不安な気持ちにさせられることがあります。

 

気持ちが揺れ動く分だけそれがドキドキ感といった感情となって感じるのでしょう。

 

全員に訪れる倦怠期

 

そして付き合って3ヶ月くらい経つとほとんどのカップルに訪れるのは恋愛の倦怠感です。

 

今までのようなドキドキ感やワクワク感がゆっくり冷めていく時期です。

 

この倦怠期はカップルによっては何度も訪れます。この時期に大した理由もなく別れてしまうカップルも少なくありません。

 

彼女が好きという気持ちはいつまで続くのか

 

付き合いたての3ヶ月が過ぎた頃に彼女が好きという気持ちが薄れてしまうのでしょうか?

 

男性にもある恋愛ホルモン

 

あなたは恋愛ホルモンという言葉をご存知ですか?

 

二人が付き合い始めてから数ヶ月に渡って脳の中に分泌されると言われる気分を高揚させる物質です。

 

恋愛ホルモンは男性にも女性にも分泌されます。

 

男性が彼女のことを好きと思う気持ちがいつまで続くのかは、この恋愛ホルモンが影響していると考えられます。

 

恋愛ホルモンはいつまで分泌される?

 

恋愛ホルモンの分泌時期は人によって様々です。それは体験している恋愛そのものにも関係してくるのかもしれません。

 

恋愛ホルモンの分泌時期は一般的に3ヶ月から3年の間と言われています。

 

まとめ

 

男性の彼女が好きという気持ちは恋愛ホルモンが分泌されている3ヶ月から3年の間と言えるでしょう。

 

でも、それは一般的な話であなたとの付き合い次第では生涯に渡ってずっと好きな気持ちが変わらない男性もいます。

 

好きという気持ちが長続きして幸せな恋愛を続けられると良いですね。

 

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:06月09日~06月16日

恋愛PRESSライター一覧