男性が結婚を決意した瞬間、結婚を決めたきっかけはズバリこれ!

男性が結婚を決意した瞬間、結婚を決めたきっかけはズバリこれ!


結婚をしたいのであれば、彼氏に決意をさせなければいけません。では、結婚の決意を彼氏にさせたい場合は、どのようにすればいいのでしょうか。この記事を読めば、自然と決意させることができるため、結婚へと近づくことができますよ。

 

ずっと一緒にいたいと思うと、男性は結婚を決意する

結婚をするということは、ずっと一緒にいるということですよね。やはり、この女性とずっと一緒にいたいと思うと、男性は結婚を決意するものなのです。つまり、彼氏と結婚をしたいのなら、ずっと一緒にいたいと思わせることが、大切になってくるわけですね。

 

どうすれば「ずっと一緒にいたい」と思ってもらえる?

 

どのようにすれば、ずっと一緒にいたいと思ってもらえるのでしょうか。ここからは、特に大切なことを、3つ紹介していきます。ここから紹介する3つのことを実践すれば、彼氏の気持ちは徐々に結婚へと固まってゆくでしょう。

 

「頼れる存在だよ~」と伝える

 

男性というものは、頼られることに幸せを感じます。例えば、「この女性は俺と一緒じゃないと生きてゆけない」なんて思うことができれば、かなりの優越感に浸れるものなのです。


そのため、頼れる存在であることが伝われば、ずっと一緒にいたいと思わせることができ、結婚の決意へとつながりますよ。

 

・「あなたと一緒だと将来も安心」
・「あなたのおかげで、今までが充実してた」
・「とても頼りがいがあって心強い」

 

などという感じに、頼れる存在であることが彼氏に伝われば、結婚へと近づいてゆけるのです。

 

「これ以上の理解者は現れない」と思わせる

 

結婚をする以上は、「配偶者はよき理解者であってほしい」と思いますよね。従って、これ以上の理解者は現れないと思わせることができれば、彼氏の結婚決意は固まっていくでしょう。


例えば、ときには彼氏の気持ちを考えて、それに応えてあげることが大切です。また、ときには彼氏の弱みを受け入れて、相談に乗ってあげることも大切です。


このようにすることで、これ以上の理解者は現れないと思わせることができ、結果としてあなたをパートナーとして認識し始めるものなのです。

 

家事のスキルでアピールする

結婚をするということは、配偶者の料理を頻繁に食べるということです。また、結婚をするということは、配偶者の家事のもとで暮らすと考えることもできます。やはり、料理が不味かったり、掃除ができなかったりしたら、一緒に暮らしたいとは思われにくいでしょう。


一方で、「美味しい料理を作る」「キレイに掃除をする」といった具合に、彼女の家事のスキルが高いと、彼氏はプロポーズを考えるものですよ。

 

まとめ

ずっと一緒にいたいと思ったときに、男性は結婚を決意します。そのため、彼氏と結婚したいのであれば、ずっと一緒にいたいと思ってもらうことが大切です。


特に、「頼れる存在であることを伝える」「これ以上の理解者は現れないと思わせる」「家事のスキルでアピールする」この3点を実行すると、結婚を決意させやすいですよ。

 

アピールするのももちろんですが、実際にそうであるように自分自身を高める事も大切ですね。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:07月17日~07月24日

恋愛PRESSライター一覧