男運のいい人、悪い人 違いはココだった

男運のいい人、悪い人 違いはココだった

みんなから「彼女って、男運いいよね」と言われる人がいます。一方で、「私って、なんて男運がないんだろう?」と嘆いている人がいます。その差って何なのでしょうか?

 

神様は不公平?

自分って結構イケてる方だと思う。なのに、なぜかなかなか彼ができない。できてもいつもうまくいかない。幸せになれない。何故なんだろう……そんなふうに思っていませんか?

片や、なぜかモテる人っていますよね。特別美人でも、それほどまで可愛いわけでもないのに、素敵な恋人がいて、愛されて、すんなりと幸せをつかんでいるように見える。

「やっぱり運って本当にあるのね! 神様って不公平!!」と思ってしまいますよね。

確かに運のよしあしは少なからずあります。しかし、男運がいいと言われる彼女たちを観察してみると、あることが見えてきます。

 

男運のいい人がやっていること

みんなから男運がいいと言われる彼女たち、こんなことをやっていました。

 

◎ポジティブシンキング

ひとつの出来事も、考えようやとらえ方によってよくも悪くも、どちらにもころぶというのはみなさんご存知のはず。

男運がいいと言われる人は、物事をいい方へ、前向きに、ポジティブにとらえる傾向にあります。だから自ずと、「自分は運がいい、ついている」と思っています。

 

◎人のいいところを見る

同じように、他の人に関しても、短所よりも長所に目を向けます。

あの子はルーズ、ではなく大らかなのね。あの人は細かすぎてうざったい、ではなく几帳面でしっかりしている。というように、ともすると短所になる所を長所に転換するのも得意です。

 

◎不平不満が少ない

だから、口を開けば文句や愚痴ばかりなんてことがありません。明るく楽しい話題が多いので、会話をしていても楽しくて、もっと話していたいなと思わせます。

 

◎自分から話しかけ、相手の話も聞く

また、自分から話かけ、話題をふります。そして一方的に話すのではなく、相手の話にも耳を傾けて、会話のキャッチボールを展開します。

 

◎感情を込めた対応

話を聞く時に、「ふーん」といった気のない反応ではなく、「へえー!」「そうなの?」「それで?」といったように、感情を素直に、豊かに反応します。

すると、相手は自分の話をちゃんと興味を持って聞いて、反応してくれるんだと思えます。

 

◎男性のプライドを尊重する

ジェンダーの時代ですが、やはり男性は女性以上にプライドを大切にします。一見そうは見えない場合も、面目をそこなわれることをとても嫌います。それを尊重する姿勢を持ち、必要なら相手を立てることもします。

 

◎弱さも受け入れる

ふだんは強がっていても、弱い自分も認めてもらいたいのが男性、というか人間。そんなところも否定するのではなく、受け入れます。甘えたい時には甘えさせてあげます。

 

◎自立している

時には自分も人に甘える時はあるものの、甘えるのと依存することは似て非なり。依存することはなく、精神的に自立しています。

 

◎身だしなみに気を配っている

最期に、華美ではなくても、髪型や服装などに身だしなみに気を配り、清潔感やお洒落に手を抜いていません。

 

あなたはどうですか?

自分は男運が悪いと嘆いているあなたは、もしかして逆のことをやってしまっていませんか?

「私なんて」とネガティブに考えたり、話をするとついつい愚痴や誰かの悪口ばかりになっていたり、自分のことばかり話して相手の話を聞いていなかったり。

どっぷり依存したり、どうせ普段は出会いもないからとお洒落に手を抜いたり。といったことがありませんか?

そうしたことが、運を逃している可能性が大ありです。思い当たる節がある場合は、今日からすぐに逆を、男運を上げる行動や心がけに切り替えるように意識しましょう。

ライタープロフィール
錦恋
錦恋
積み重ねてきた経験から、失敗もたくさんしながら、見えてきたことがあります。恋に、愛に、悩める皆さまの幸せを心より応援します。

週間ランキング

集計期間:09月21日~09月28日

恋愛PRESSライター一覧