男運のない女性の6つの特徴 ~自分が変われば男運もアップ!?~

男運のない女性の6つの特徴 ~自分が変われば男運もアップ!?~

category love

「男運がない女性」っていますよね。出会いがないわけじゃないし、恋愛経験はそれなりにある。だけど、いつも長続きしなかったり、歴代の彼氏がヤバいヤツばかり。浮気者、DV、ひも体質、モラハラ男に何度も泣かされた そんな経験はありませんか?

不幸な恋が続くのは運だからしょうがないと思うかもしれません。でもその男運の悪さ、実は自分の考え方や行動が引き寄せているのです。今回は、男運がない女性の特徴とそんな方のために男運アップのヒントを解説していきます。

 

男運のない女性の特徴とは?

 

寂しがりや

一人が苦手な寂しがりやさんは、男運が低めです。近寄ってきた男性をとりあえず受け入れてしまうのは、いつも誰かにそばにいてほしいから。一緒にいる=愛されていると考えて、相手の性格を見抜けないまま恋に落ちてしまうパターンです。

よく知りもしない男性がやたらと褒めてくるのは、はっきり言って口説くため。愛情というより単なる男の本能です。彼氏と別れたタイミングや人間関係に疲れたときなど、心が弱っていると付け込まれやすいので気をつけましょう。

 

思い込みが激しい

恋に落ちたら一直線、突っ走ってしまうのは男運がない女性の特徴です。自分の直観を優先して「好き」と思ったら即行動、客観的に相手を判断することができません。

「運命の出会い」という言葉にキュンとくる人は、要注意。彼女持ちや妻帯者との恋を「私たちに与えられた試練」と都合良く解釈したり、ライバルから奪い取ることで達成感を感じるタイプは同じことを繰り返しがちです。

 

条件にこだわる

ルックス、学歴、収入 男性を条件だけで選ぶ女性には良い男運が巡ってこないでしょう。そこに価値をおいていると、相手の本質は後回しになってしまいます。マウントをとるための彼氏探しならそれもアリですが、本当の愛はそれだけでは続きません。

外見だけがウリのチャラい男はあなたを幸せにしてくれますか? 自分にとって何が大切なのかを確認して、しっかりと見極めましょう。優先順位を間違えないことが大切です。

 

自分に自信がない

「どうせ私なんて」と自分に自信が持てない女性は、男運を下げています。二人の関係が終わってしまうのが怖くて、相手の言いなりになっていませんか? 嫌われるのがイヤだからって我慢してしまうのは、恋愛ではなく依存の関係です。

何でも言うことを聞いてくれる彼女は都合が良いけど、真剣愛の対象になるのは難しいでしょう。便利に使われて、結局最後に裏切られるのは悲し過ぎます。

 

受け身

押しに弱い受け身タイプも男運悪し。断るのが悪いからと流されたり、強気のアプローチでその気になってしまうのは典型的な行動です。「まあいいか」と思って始めても、実は自分の好みと全然違っていたりすることも。

好きでもない相手と付き合ったって、どこかで破綻するのは当たり前。交際のきっかけがいつもこのパターンなら、不幸な恋愛が続くのも仕方がないことです。

 

尽くし過ぎる

彼を守りたいと思うのは、悪いことではありません。でも、独りよがりな母性愛はNG。良かれと思って尽くしているうちに、相手をダメ男に育ててしまうパターンです。やり過ぎて、お世話係にならないように気をつけてください。

最初は彼氏彼女の関係でも、あなたの愛情を当たり前だと感じるようになったら危険信号。感謝の気持ちがなくなって、そのうち雑に扱われるようになったら、そこから愛を取り戻すのはとても難しいのです。

 

男運アップのためにはどうすればいいの?

 

急ぎ過ぎない

出会ってすぐに恋に落ちることだってあるでしょう。でも急ぎ過ぎるのは失敗の元。相手のことを知る前に、深みにはまるのは避けてください。彼に合わせないと嫌われそうと焦るかもしれませんが、真実のお相手ならゆっくり進めても上手くいくものです。

 

客観的にみる

自分では普通だと思っても、実際にはもうすれ違いが始まっているかも。そうは言っても、自分のことを客観的に判断するのは難しいものです。迷ったら第三者の意見を聞いてみましょう。あなたのことをよく知っている人の意見はきっと参考になるはずです。

 

自分の気持ちを大切にする

恋愛は対等な関係です。我慢したり一方的に尽くしていては長続きしません。自分の気持ちを自分自身で理解して、違うと思ったらはっきりと伝えましょう。素直なあなたを受け入れてくれる相手となら、きっと幸せになれるはずです。

 

まとめ

男運の悪い女性は、「出会う男たちが悪いから」「運が悪いから」と人のせいにしてしまいがち。でも、自分を見直してみることで負の連鎖を断ち切ることができるのです。あなた自身の考え方と行動を変えて、次こそは幸せな恋をゲットしましょう!

ライタープロフィール
Hana
Hana
「真の恋の道は、
茨(いばら)の道である」
     シェイクスピア

それでも恋はしていたい!
素敵な恋愛をするためのヒントを
お伝えしていきます。

週間ランキング

集計期間:09月21日~09月28日

恋愛PRESSライター一覧