相手を責めたいわけじゃないのに感情的になって責めてしまう①

相手を責めたいわけじゃないのに感情的になって責めてしまう①

片想い・両想いにかかわらず、大好きな異性と仲良くしたい気持ちは同じでしょうが、実際には仲良くできていない。現実と想いのギャップに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?



例えば、相手に別の異性の影が見えた時、具体的には
(男性の方は彼を彼女に置き換えて読んでください)

1.SNSで彼が魅力的な女性にコメントしていることが分かった時、
2.彼に電話がかかってきたら、急いで部屋を出て小声で電話に対応する姿を目撃した時、
3.彼が自分との約束より別の約束を優先させた時、
4.彼が自分の話を聴いていなかったと感じた時、



上記のようなシーンがあると、彼に見えない女性の影をみてしまう。
すると、自分がどんな苦しい思いをしているのか“わかって欲しい”気持ちが強くなり、感情が上手くコントロールできなくなり、“相手を責める”ような言動をしてしまいます。



それは、相手を想う気持ちが強ければ強い程、起こります。

 

 

1.SNSで彼が魅力的な女性にコメントしていることが分かった時


彼がその女性に特別な気持ちがあるのでは?と思ってしまう。

すると、あなたの嫉妬心に火が付き、つい男性を責める言動をしてしまいますが、その思いは、“推測”です。その“推測”は、正しいのでしょうか?


もしかしたら、ビジネス的な繋がりでコメントしただけかもしれません。或いは、親しい方の繋がりでご縁した経緯でコメントしただけかもしれません。
それを女性に特別な気持ちがあると決めつけるのはいかがでしょうか?。

 

 

2.彼に電話がかかってきたら、急いで部屋を出て小声で電話に対応する姿を目撃した時

 


部屋から出ていく彼をみて、魅力的な女性からの電話で話の内容を聞かれたくないから部屋を出て行ったのではないかしら?と思ってしまう。

すると、あなたの嫉妬心に火が付き、つい男性を責める言動をしてしまいますが、その思いは、“推測”です。その“推測”は、正しいのでしょうか?

もしかしたら、周りに気遣って出て行ったのかもしれません。或いは電話の向こうの相手に周りの音が入らないように気遣って静かな場所に移動しただけかもしれません。

それを女性に特別な気持ちがあると決めつけるのはいかがでしょうか?

 




 

3.彼が別の約束を優先させた時


1か月前からとても楽しみにしていた約束を、大事な約束が入ったからと予定を変更することになってしまったら、彼にとっては、後から入った約束の方が重要だから、こちらの約束を変更した。それは、私より別の予定の相手の方が大事ってことなだよね?そんなに大事な相手は誰?もしかして、別に好きな女性がいるの?と思ってしまう。

すると、あなたの嫉妬心に火が付き、つい男性を責める言動をしてしまいますが、その思いは、“推測”です。その“推測”は、正しいのでしょうか?

確かに後からの約束を優先させたようですが、それは、約束に期限が迫っているから優先させた。或いは、約束の内容が重要だっただけの可能性もあります。だから、相手の約束を優先させたとしても、相手の方が大事と決めつけるのはいかがでしょうか?

 

 

4.彼が自分の話を聴いていなかったと感じた時


一生懸命話している時に男性が上の空で、ちゃんと話を聴いてくれていない様子。きっと他の女性のことを考えていて、私の話を聴いていないんじゃないの?誰のこと考えているの?と思ってしまう。



すると、あなたの嫉妬心に火が付き、つい男性を責める言動をしてしまいますが、その思いは、“推測”です。その“推測”は、正しいのでしょうか?

本当に他の女性のことを考えているのでしょうか?仕事など何か気になることがあるのかもしれません。或いは、思い悩むことがあり、あなたの話が耳に入らなかっただけかもしれません。
特別な女性のことを考えていたと決めつけるのはいかがでしょうか?


いずれのケースでも本人に確認していないのですから、事実はわかりません。
ちゃんと確認することが誤解もなく、気持ちもスッキリしますが、それにはとても勇気が必要で簡単ではありません。だから、悩むのです。

後編では、そういう時の対処法について書きます。

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:06月18日~06月25日

恋愛PRESSライター一覧