私はどっち? ~不倫に向いている人、向かない人の特徴とは~

私はどっち? ~不倫に向いている人、向かない人の特徴とは~

category love 不倫

恋に悩み事はつきもの。ましてやそれが既婚者との恋愛なら、更に不安な気持ちになることが多いでしょう。

実は、不倫愛には向いている人と向いていない人が存在します。向いている人には楽しく充実したお付き合いでも、そうでない人にとってはツラく悲しい経験になってしまうことも。

今回は、不倫に向いている人と向かない人の特徴をご紹介していきます。ご自分がどちらのタイプなのかチェックしてみてくださいね。

 

不倫に向いている人の特徴とは?

 

自立している人

やりたい事が明確で自分の生活を大切にしている人は、不倫愛でも幸せになることができます。

既婚者とのお付き合いは、どうしても思う通りにならない場面が多くなりがち。「家族の都合で」なんて理不尽な理由のドタキャンだって、大人しく引き下がるしかないのは分かっています。そんな状況、恋愛至上主義で彼氏に頼りたい人にとってはダメージが大き過ぎますよね。

趣味や仕事、友だちとの付き合いや自分磨きに喜びを見いだせる自立した女性だからこそ、大人の恋愛関係を楽しむことができるのです。一人の時間を充実させることで、二人が会えたときの満足感をより大きなものにしましょう。

 

精神的にタフな人

既婚者とのお付き合いはどうしても悪く言われがち。結婚している女友だちなら「不倫女は主婦の敵」ぐらいの認識かもしれません。

それでも好きな人と一緒にいることを選ぶなら、メンタルの強さが必要になります。有名人の浮気話やそれに対するバッシングを見ても、自分とは切り離して考えること。サラッと流せるいわゆる「鈍感力」がある人なら不倫愛でも大丈夫です。

割り切って今を楽しむことができますか? 必要以上に苦しんだり、罪悪感を持ち過ぎないことが大切です。

 

口がかたい人

不倫関係の男女が別れる原因の第一位は「バレたから」「怪しまれるようになったから」。既婚者との恋愛を楽しく続けるためには、やはり周囲に内緒にしておくことが重要です。

女子なら誰でも楽しく恋バナをしたいと思うでしょう。でも、大人の恋にはそれを控える我慢が必要ということ。いくら信用している友だちでも、いつの間にか話が広がっていく可能性はあるのです。SNSの匂わせも、どこで誰が見てチェックしているか分かりませんよ。

秘密を自分の中で消化できるような口がかたい人なら、不倫愛を始めてもOKです。

 

不倫に向かない人の特徴とは?

 

結婚したい人

当たり前ですが、既婚者と結婚することはできません。たとえお互いに心から愛し合っていても、結婚をゴールと考えているのなら不倫愛で幸せを感じるのは難しいでしょう。

「いつかは離婚するから」が本心だとしても、スムーズに事が進むことはまれ。それまでの間にたくさんの悲しい思いをする覚悟はありますか?

お互いの心の繋がりを優先できる人、結婚という形にこだわりの無い人でないと不倫愛はお勧めできません。

 

「普通」が好きな人

共感力があって周りに合わせる人 それ自体は長所ですが、実は不倫愛には向かないタイプです。

不倫の関係は、普通の恋愛と同じように進展するわけではありません。皆がイベントでウキウキしているときに自分だけそうできない、そんなイライラするようなシチュエーションだってあるはず。「クリスマスのプレゼントは〇〇だよね」とか「△△歳までには絶対に結婚」などという世間で言う「普通」が気になる人には厳しいでしょう。

人は人、自分は自分と考えられてこそ大人の恋愛を楽しむことができるのです。

 

ネガティブ思考の人

心配性で何事も悪い方にとってしまうネガティブ思考の人は、不倫愛には向きません。

一緒にいないときでも彼のことが気になって、何も手につかないなんてことはありませんか? 嫉妬の感情で苦しい思いをすることはありませんか? 彼の家族を憎んでも何かが良くなるわけではないし、「自分なんて」と卑下することはあなた自身のためになりません。

会えない時間があることでかえって愛が深まる とポジティブに考えられないようならば、関係を始める前に立ち止まってみてください。

 

まとめ

 

あなたはどちらのタイプでしたか?

向いていないからといって、絶対にダメということではありません。ただ、今のままだと苦しい思いをする可能性が高いということ。

それでも不倫愛を選ぶなら、考え方を変えられるようにトライしてみてくださいね。

ライタープロフィール
Hana
Hana
「真の恋の道は、
茨(いばら)の道である」
     シェイクスピア

それでも恋はしていたい!
素敵な恋愛をするためのヒントを
お伝えしていきます。

週間ランキング

集計期間:05月21日~05月28日

恋愛PRESSライター一覧