結局いいとこ持ってく女って? 国民的アニメで検証

結局いいとこ持ってく女って? 国民的アニメで検証

まあまあの彼氏と安定した付き合いをして、恋愛も楽しんで、ちょうどいいぐらいのタイミングでゴールイン。

そんな感じで、スルリといいポジションをつかんでいる女性、周りにいませんか?  結局いいとこ持ってく女って、どんなタイプなんでしょうか。あの国民的アニメで検証してみます。

 

国民的といえばあのアニメ

日曜夕方6時半。週末が終わってしまう一抹のさみしさと共に、ある世代以上は見ないと何となく落ち着かない気がする(私だけ?)、ザ・国民的アニメ。「サザエさん」です。

家に専業主婦が2人。男は外で働いて女は家を守る、さらに昭和の黒電話など、今の時代とかけ離れた設定を若い世代や子どもたちはどう見ているのか……。

そんなことと併せていつも気になるのは、登場する女の子のポジション。カツオのクラスメート、カオリちゃん、早川さん、花沢さんです。この3人、小さな社会だなあと思うのです。

さて、この中でスルリといいところを持っていくのは誰?

 

登場する女子3人を分析

まずは基本情報を見直してみましょう。

【カオリちゃん】
なぜか1人だけ、苗字ではなく下の名前で呼ばれる。ビジュアルはクラス1、いや、おそらく学校1。華やかでもあり目立つ存在で、カツオもデレデレ。大人になってもさぞかし美女になるはず。

【早川さん】
そこそこ可愛くて、頭がよく物知り。セリフなどから思いやりがある性格と感じさせる中に、実は自己肯定感の高さが伺える。カツオは(多分カオリちゃんの次ぐらいに)意識している。

【花沢さん】
ぽっちゃり系でどちらかというとブ〇イク。なのにスーパーポジティブで、カツオと両想いだと信じて疑わず、小学生にして「うふっ」と色気も。面倒見がよく、家業の手伝いもよくする。

勝手に未来予測

さて、そんな3人の将来はどうなるのか。予測してみます。


なんだかんだ言って、カツオと結婚するのは花沢さんだと思います。

グイグイくる彼女に、「は、花沢さ~ん」と、戸惑いを見せながらも決して強くは突き離せないカツオは、若さゆえの暴走で身体の関係を持ってしまい、その後、押し切られて結婚。

花沢不動産の副社長に就任し、社長はハナコが継ぎ、夫婦で花沢不動産を大きくします。

カオリちゃんは、中高大と進む中でモテまくります。あまりにモテすぎて、自分が可愛いと知っているだけになかなか決めきれません。

芸能界入りを目指し、一旦アイドル活動をするも、生き馬の目を抜くその世界では頭角を現せず。そうこうするうちにせっかくの良い縁も逃してしまい、長い独身時代を送ります。晩婚、あるいは一生独身という可能性も。


早川さんは、自宅から通える私大(偏差値高め)へ進学。大学生活を謳歌する中でカツオではない彼氏ができます。

卒業後はまずまず人気の会社へ就職。学生時代から付き合い続けた彼氏と程よいタイミングで結婚し、仕事も続けます。そしてマイホームも建て、子供にも恵まれ、絵に描いたようなまっとうな人生を送るでしょう。

結論。結局いいとこ持って行くのは、早川さん。

まあ、まんまとカツオを絡めとる花沢さんもそうと言えますが、そうではないがカオリちゃん。可愛すぎる、アイドル的な女子は意外に難しい道のりを歩む、というのは現実世界でまま見ていることです。

 

まとめ

あくまでも独断と偏見ですが、サザエさんに登場するカツオガールズ3人の未来を予測してみました。

結局いいとこ持っていく女=早川さんになるには、いかなる時も真ん中ぐらいをキープし、高望みすることなく、しかし自己肯定感は高く持つこと(主張はし過ぎずもポイント)が大事、と言えるのではないでしょうか。

ただ、そうなりたいかは別。そして、それが幸せとは限りませんけどね。

ライタープロフィール
錦恋
錦恋
積み重ねてきた経験から、失敗もたくさんしながら、見えてきたことがあります。恋に、愛に、悩める皆さまの幸せを心より応援します。

週間ランキング

集計期間:06月18日~06月25日

恋愛PRESSライター一覧