良い恋愛が女性を綺麗に輝かせる(前編)

良い恋愛が女性を綺麗に輝かせる(前編)

友達が彼氏の話をしていても羨ましいと思わない。むしろ、恋愛は面倒くさいと思っている。
それは、若さと美しさに対してレッドカードかもしれません。

女性にとって恋愛は自分をきれいに輝かせるものです。
「女性が綺麗になる方法は二つあります。 “いい恋をすること”と“悪い恋をやめてしまうこと”です。」という格言があるほど恋愛は女性に大きな影響を与え、良い恋愛は女性を綺麗に輝かせてくれます。

だから、女性のみなさんには、良い恋愛をして欲しいと願っています。

もちろん、価値観はひとりひとり違いますし、色々な考え方があって良いのです。
だから、恋愛より仕事が好きというのもありです。
イキイキとお仕事をされている女性も綺麗ですから。
中には“仕事が恋人”と、おっしゃる方もおいでですよね。

 

A.恋人ってどんな存在?

 

ところで、恋人ってどのような存在でしょうか?
 ・心トキメク存在
 ・今、別れたばかりなのに早く会いたくなる存在
 ・自分と“同じくらいの好き”を求めてしまう存在
 ・一緒にいる時間が、あっという間に過ぎてしまう存在
 ・ふとした時など、無意識に思い出したり考えたりしている存在

仕事がこういう存在でしたら“仕事が恋人”なのかもしれませんね。

恋人も仕事も大事な存在です。

その存在が天秤のようにバランスを保てていれば良いのでしょうが、どちらかに傾いてしまうと自律神経バランスが崩れ、心身に悪い影響を与えることになります。

 

 

B.心身のバランスを整える自律神経

 

自律神経は、戦闘モードの交感神経と休息モードの副交感神経からなり、心臓を動かすとか今この瞬間に必要なホルモンの分泌など無意識に行われていることは、この自律神経によって行われています。これ以上の細かな解説は、今回のテーマとは違うので省略します。

 



さて、本題に戻って、


恋愛すると女性が綺麗になる医学的理由があります。
それは、恋愛によってホルモンがたくさん放出されるからです。
そのホルモンが様々なことに働いてくれます。
それをご紹介します。



C.ホルモンの効果が女性を綺麗にする

.エストロゲン
2.フェニルエチルアミン(PEA)
3.ドーパミン
4.オキシトシン



1.エストロゲン


女性ホルモンの一種で、恋愛でドキドキしている時により多く放出されるといわれています。コラーゲンの生成を促す働きがあり、潤いのある肌・ハリのある肌やツヤツヤの美髪・美爪効果が期待できます。
また、ウルウルの瞳や美しいバスト・丸みのある女性らしい曲線美の身体を作ってくれる効果も期待できます。

 

2.フェニルエチルアミン(PEA)

 

恋愛が始まる時期、相手に「ドキッ」とした時に分泌されるホルモンです。食欲を減少させる作用があります。女性が恋愛すると瘦せるのは、このホルモンの影響といえるでしょう。
「恋愛をしていると、食事が喉を通らない」という人もいますが、これもPEAが分泌されている影響です。フェニルエチルアミン(PEA)は、チーズやチョコレートに含まれています。



3.ドーパミン

 


ドーパミンは、フェニルエチルアミン(PEA)の分泌によって増える神経伝達物質です。脳内を活性化させてくれるので集中力・記憶力がアップします。学生時代に恋愛して成績が上がった経験がある方はこの影響だったかもしれません。
また、前向きな気持ちになるので楽しいと感じやすかったり嬉しいと感じやすくなるので、幸福感が増します。

4.オキシトシン

 

オキシトシンは、下垂体ホルモンで別名「愛情ホルモン」とか「幸せホルモン」と言われています。スキンシップによって分泌が増えるといわれています。幸福感や社交性を高めます。また、不安や恐怖心を和らげるので、ストレス軽減や免疫力アップも期待できます。


このように科学的にも良い恋愛をすることで増えるホルモンがあり、女性を綺麗に輝かせていくことが証明されています。

何だか恋愛したくなりますよね?

ぜひ、あなたを綺麗に輝かせる良い恋愛をしてください。
次回は、良い恋愛をするために気を付けるポイントについてまとめたいと思います。

お楽しみに!
神実でした。

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:11月21日~11月28日

恋愛PRESSライター一覧