諦めかけていた片想い…彼が振り向いてくれたワケ

諦めかけていた片想い…彼が振り向いてくれたワケ

誰もが片想いをした経験ってありますよね。思い返せば学生の頃から何度片想いをしてきたか…。片想いって本当に辛い。どうやったら好きな彼に振り向いてもらえるのか、告白したいけど受け入れて貰えるか判らなくて怖い。毎日彼の事が脳裏に浮かんできて色々な事に集中できない…。何もできずに時間ばかりが過ぎていく中で、焦りの感情も湧いてくるのではないでしょうか。今回はそんな片想いの恋を成功させる方法について解説していきます。

 

諦めかけていた片想いを成功させる方法

 

辛い片想いから幸せな両思いへ…あなたの胸の想いを相手にうまく伝えるにはどうしたらいいのでしょうか。好きなのに素振りを全く見せないと相手に気持ちを伝えるのはさらに難しくなってしまいます。かといってあからさまに好意を見せるのも、引かれてしまいます。大切なのはなんとなく匂わせること。例えばこんな質問や言葉を投げかけてみるのもよいでしょう。

「休みの日は何をしているのですか?」
「〇〇に行ったことあります?私、行ってみたいな〜」
「〇〇さんと一緒にいるとなんか落ち着きます」
「〇〇さんが彼氏だったらな〜」

勘のいい男性なら、何かピンとくるはずです。しかし、男性の中にはこのような遠回しのやり方では全く届かない事もありますので様子を伺ってください。

 

彼の話をよく聞く

 

彼があなたといると楽しい、居心地がいい、気が合うなどの感覚になってくれれば、あなたといたいと自然に感じるようになります。また、彼にとってあなたが信頼のおける相手になる事も大切です。そのためには彼の話をよく聞いて、話に共感するようにしましょう。自分の話に共感してくれる相手は価値観が合うと感じて親近感を抱くようになります。聞き上手で価値観が合う女性は自分の事を理解してくれると思ってくれるのです。

 

彼のことを頼る

 

男性は女性に比べて特に「自分が必要とされている」という感覚で心が動くことが多いと言います。男性の持つ特性を活かして、彼を頼ってみましょう。まだあまり話をしたことが無いような相手なら「〇〇の美味しいお店、知りませんか?」「〇〇したいんだけど、どうすればいいのか判らなくて…。」など、答えやすい質問を投げかけてみてください。もしもLINEが繋がっていて、既にメッセージのやりとりなどができる状態なら「夜道が一人で怖いんだけど、家に着くまで話をしてくれない?」と頼んでみましょう。

 

片想いの彼への告白のタイミング

 

彼の心が少し自分の方に傾いてきたなと実感できるなら、思い切って告白してみましょう。告白するならタイミングはとても大切です。彼との親密度も少しずつ増してきた頃、あなたが送るラブサインが相手に届いたことを見計らって告白しましょう。大人の男性なので、あなたが自分に好意を持っている事は薄々気付いているはずです。もし、彼とお食事デートができる関係にまで発展していたなら、食事をしてお腹が満足している時、帰り際などがもっとも告白に適していると言います。時間帯は夜がベストです。

 

最後に

 

片想いから脱却するためには告白するのが一番の近道です。いくら仲良くしていても、告白しなければ片想いのまま。このままずっと片想いのままでは、あなた自身が辛いだけ。思い切って彼に自分の気持ちを伝えましょう。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:10月15日~10月22日

恋愛PRESSライター一覧