長続きカップルになるために大切なのは最初が肝心?

長続きカップルになるために大切なのは最初が肝心?

せっかく始まった恋、どうせなら長続きするといいな~。

誰もがそのように思っているのではないでしょうか?

 

彼氏との付き合いが始まっても直ぐに終わってしまう事もあれば、いつまでもラブラブな関係が続くことも。

 

何故このような違いが生じるのでしょうか?

2人のラブラブな関係を長期間にわたって継続させるためには、最初が肝心だという意見もあります。

今回はラブラブカップルの付き合い始めについて解説していきたいと思います。

 

長続きカップルは最初が肝心?

 

最初から2人だけの恋愛ルールを作るという方法もありますが、その前にやるべきことがありそうですよね。

2人の自然な流れの中でお互いの事を理解していきましょう。

 

スタートはゆっくりと

付き合い始めの頃はあなたも相手もテンションが高めなのは自然の流れでしょう。

しかし、ちょっと待って!

 

ここで一気にテンションを上げすぎたり、恋愛に色々な事を詰め込みすぎないように。

会いたい気持ちはあるでしょうが毎日会い続けるのも考えものです。

相手に合わせすぎて疲れが生じたり、自分を見失ってしまったり。

 

そんなに急いでお互いの事を知る必要はありません、将来の夢やお互いについて深くゆっくりと知り合う時間を持ちましょう。

 

楽しいだけのデートではなく、落ち着いて話ができる時間を持つようにしましょう。

 

2人で旅行をしてみる

 

旅行はお互いの事を知るにはとても良いきっかけになります。

知らない土地で2人でいろんな事を決めていかなけれななりません。

特にハプニングが起こった時の対応はどうでしょうか?

お互いに疲れている中で、彼はかなたを気遣ってくれましたか?

何を食べるか決める時、どのようにして決めましたか?

 

旅行は楽しいものですが、付き合いの浅いカップルにとってはお互いの性格の深い部分が浮き彫りになります。

 

旅行中に経験した相手の心遣いや優しさ、暖かさなどはこれから2人の恋愛を長く続いていかせるための指針にもなりますし、何より素敵な思い出作りになることは間違いありません。

 

ここで彼の嫌な部分が見えたとしても「彼にはこんな部分があるのね」と心に刻んでおけば、後々になってそのような場面に出会してもうまく回避することができるでしょう。

 

最初からべったりしない

どちらか一方が依存しているような関係性だと、付き合い始めの頃は我慢できても、それはやがて2人の間において大きな問題へと発展します。

 

会いたい気持ちやずっと一緒にいたい気持ちも分かりますが、最初からこのような状態で付き合いが始まってしまうと、関係が直ぐにマンネリ化してしまいます。

 

最初からお互いにとって心地よい距離感を保つのはとても大切なこと。

 

最初べったりだと、そのうちにお互いが自分の時間を取るようになってくると、なんとなく寂しい気持ちになったり、心が離れてしまったような気持ちになったりしてしまいます。

 

実際にそんなことはないのに。

 

そのため、付き合い始めからお互いに自分の時間を持つようにしましょう。

彼氏だけではなく、友人や家族と過ごす時間を設けたり、自分の好きな事をする時間を持ったり。

そんなカップルって側から見てもとても素敵ではないでしょうか?

 

まとめ

 

付き合い始めたばかりのカップルに一番大切なことは、お互いが相手の事を理解しようと努めること、そして相手の行動を容認したり、相手の好きな事を止めることのないようにしましょう。

 

お互いが心地よい関係でいられれば、いつの間にかずっと一緒にいられる大切な関係になっていくのです。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:10月09日~10月16日

恋愛PRESSライター一覧