青春胸キュン最強説 ~アラカン再婚で見えた事実

青春胸キュン最強説 ~アラカン再婚で見えた事実

もしあなたがパートナーを欲しいと思っているなら、ぜひ昔の知り合いにも目を向けてみてください。それがかつてキュンときた相手なら、今が何歳だろうと関係ありません。ステキな恋愛に発展する可能性は、限りなく大きいですよ。

 

アラカンカップルの例

あるカップルが、60歳=還暦を前に再婚。それぞれ孫もいる2人ですが、とってもラブラブで、はたから見ていてもうらやましいぐらいです。

そこで実感できるのは、「青春時代の胸キュンは最強!」ということ。

2人は高校の同級生。卒業後は別々の道に分かれ、ずっと会うことはありませんでした。それぞれ結婚し、子どもを育てあげ、そして離婚。

そんな2人が50代も半ばを過ぎての同窓会で再開。大人同士ですからゆっくりですが、でも恋が始まり、やがて再婚しました。

そんなの一部のケースでしょ? と思われるかもしれませんが、私の周りでは、何十年の時を経て再開し、一緒になるケース、これって結構多いパターンなのです。

 

巻き戻る時、蘇る胸キュン

大人になっての再開は、緊張の瞬間です。何年、何十年ぶりの再会では、ああ~オジサンになったな・・・オバサンになったな・・・そう思うことがほとんどです。目につくのはシミ、シワ、たるみ、ゆるんだ体形。誰だっても歳をとりますから(稀に取らない人もいるようですが)、仕方がないことです。

でも、それは一瞬。あっという間に時が巻き戻ります。

高校の同級生ぐらいだと変化も小さめですが、小学校の同窓会などは、最初は誰だかわかりません。けれども、話しているうちに相手の顔が、みるみる子どもの頃に戻っていった、といった経験、ありませんか? 私自身もリアルに経験しています。

その時に、かつてちょっとでも気になっていた相手だと、その時の気持ちも蘇り、気持ちと共に、自分もピュアなあの頃へ――。くすぐったいような、甘酸っぱいような、青春の味が自分の中にこみあげてきます。

 

イメージそのまま、恋愛感情が続く

そして、その気持ちや感覚は、なかなか消えないようです。あの頃に戻った相手の顔はそのまま。つまり見えているのは、ピチピチの可愛かった、カッコよかった頃の姿なのです。

今出会ったら、見えるのは今の姿ですが、昔出会っていると、昔のまま。胸キュン、恋愛感情が続くはずですよね。

これって新しい出会いを探すよりも効率的? いや、お得?

現に冒頭のカップルは、交際約2年を経て、入籍してから1年以上経つ今も、その状態が続いているよう。本当に幸せそうです。

 

時が巻き戻らないケースも

ただし、そうならないケースがあります。それは、あまりにも「様変わり」している時。

別の男性が中学校の同窓会で、かつてちょっと好きだった人と再会した時のこと。

「〇〇く~ん」と声を掛けられ、振り向くと、ドスドスという足音と共にこちらへやってきたのは、「え?誰?」。ちょっと好きだったあの子と気付くには、かなりの時間がかかったそうです。というか「今も信じられない・・・」と言っていました。まさに、綾小路きみまろ先生の名言「昔はオトメ、今はフトメ」。

時は、戻らなかったそうです(ちなみに、お互いに離婚経験者でフリーだったのですが)。

男女問わず、「様変わり」しない努力は大切ですね。胸キュン相手に「え!」と思われないためにも。自分自身のためにも。

 

まとめ

そうならないケースもありますが、往々にして、いくつになろうとあの頃に戻れます。胸キュンした相手ならその気持ちが蘇り、続いていきます。青春胸キュンは、やっぱり最強です。みずみずしい気持ちが続けば、自分自身もその時間の中に身をおいていられます。これって幸せなことですよね?

ただ、本来ねらい目は同級生なのですが、ウィズコロナ時代は同窓会もしばらくは難しそうです。リモートでの同窓会や、同級生飲み会を企画してみるのもいいかもしれません。画面越しで、リアルと同じように時が巻き戻るのか、気持ちが蘇るのかは不明ですが、試してみる価値はあるのでは。

ライタープロフィール
錦恋
錦恋
積み重ねてきた経験から、失敗もたくさんしながら、見えてきたことがあります。恋に、愛に、悩める皆さまの幸せを心より応援します。

週間ランキング

集計期間:05月11日~05月18日

恋愛PRESSライター一覧