飽きられない女性は「甘」と「辛」のバランスが絶妙

飽きられない女性は「甘」と「辛」のバランスが絶妙

魅力的な大人の女性なのに、「なぜか男運がなくて……」

 

と嘆いてる人に出会うことがあります。

 

本来なら魅力的な女性の強みであるところの「気がきく」

 

「包容力がある」「頭の回転が早い」といった部分が一転、

 

彼女達の弱味になってしまっているパターンです。

 

自分でも気がついてない可能性がありますが、彼女たちは、

 

男性達が欲しがるものを先回りして惜しみなく差し出してしまう、

 

「与えすぎる女」になってしまっているのです。

 

はじめは、自分の能力をいかし、自分が与えることで相手が

 

喜んでくれることにあなたのモチベーションが上がるものの

 

しばらくすると相手はあなたから「与えられて当たり前」

 

というモードに入ります。

 

すると、あなたは自分のモチベーションを上げようと、

 

「もっと頑張らなくては」と、疲弊することを省みずに

 

さらに相手に与えようとします。

 

それが続くうちに、さすがのあなたにも相手に与える

 

ものがなくなっていきます。

 

残酷なようですが、与えるものがなくなったあなたは、

 

やがて相手に飽きられてしまう事になるのです。

 

では、「与えすぎる女」がもう一度愛されるための3つの

 

ポイントをお伝えします。

 

 

では、「与えすぎる」女になってちまうと、男性から

 

軽んじられてしまうことにもなりかねません。

 

もう一度「この女性とお付き合いできてよかった」

 

と思われる人に生まれ変わりましょう。

 

「与えすぎる女」が自身の魅力を失うことなく、対等な立場

 

で男性とお付き合いしていくための3つのポイントです。

 

 

①彼と少しだけ距離をとる

 

いつもより少しだけ彼と距離をとってみるのもおすすめの方法。

 

「なんだかいつもと違ってペース狂うな」「やけに寂しいな」

 

「一人で退屈だな」と相手に思わせる狙いです。

 

いつも一緒にいる相手ならなおさら、一人でいることが身に

 

しみるはず。いつも当たり前のようにあなたに尽くして

 

もらっている男性は、あなたがいないことで改めてあなたの

 

存在感や価値に気づくでしょう。

 

 

②手料理を「おあずけ」する

 

お付き合いが長くなれば、相手に手料理を振る舞う機会も

 

あるでしょう。男性の多くは、好きな女性に料理を作って

 

もらうことが好き。手料理を振る舞ってもらうことに慣れて

 

しまうと、外で食事をするのが億劫になる男性もいます。

 

だからこそ、手料理を作ることを一度やめて、「おあずけ」

 

の状態にします。料理が不得意な男性であれば早々に音を

 

上げるはずです。料理が得意な男性であっても、毎日のこと

 

となると面倒なはずなので、結局はあなたを頼ってくることな

 

になるでしょう。

 

 

③第三者にほめてもらう

 

たとえばあなたと彼の共通の友達やあなたの先輩など、

 

彼の前で第三者の口からあなたのことをほめてもらうのも

 

効果的です。自分で「わたしってこんなにすごいのよ」

 

と言っても信憑性にかけますが、第三者が

 

「○○さんて、女性から見ても素敵ですよね」

 

「○○さんが彼女だなんてうらやましい」

 

と言うように。客観的評価があり、それがプラスのものであると、

 

あなたとお付き合いしているお相手もうれしく感じるもの。

 

「こんな人を手放すなんてもったいない」と思うようになります。

 

◆まとめ

 

忘れてならないのは、「与えすぎる女」は、もともととても

 

魅力的な人だということです。

 

ただ少し謙虚だったり、機転がききすぎるために、

 

割を食ってしまうこともあるのではないでしょうか?

 

我慢を重ねて心が苦しくなってしまう前に、ぜひ勇気を

 

出して自分を大切にする手を打ってみてください。

 

 

 

 

 

 

ライタープロフィール
サラスバティ
サラスバティ
龍神様のご加護を得て皆様の心によりそうサプリとなり、自分らしく生きる道をお伝えしたいです。

週間ランキング

集計期間:08月10日~08月17日

恋愛PRESSライター一覧