40代女性が「痛い」と思われず人生を楽しむための方法

40代女性が「痛い」と思われず人生を楽しむための方法

 

街を歩いているとたくさんの美しい40代女性を見かけます。

 

同性から見ても思わずハッとしてしまう、目を奪われてしまうような女性、時々見かけますよね。

 

そんな女性と会うとつい自分と比べて落ち込むこともあれば、どうしたら自分もあんなふうになれるのかなと良い刺激になることもありますよね。

 

しかし40代女性の中には「痛い」と思われている人もたくさんいます。

 

「痛い」と思われてしまうことと、美しい素敵と思われること、なぜそのような違いが出てしまうのでしょうか?

 

今回は40代女性が「痛い」と思われないために意識した方が良いことについて解説していきます。

 

「痛い」と思われてしまう40代女性の特徴

 

40代というと難しい年齢なのかもしれません。

 

それなりに人生経験も豊富で若い女性よりも知識はあるでしょう。独身であればお金もそこそこ持っているので自分のやりたいことが好きなようにできる年齢でもあります。

 

意識をしていても、していなくても自由に行動をとっていると「痛い」と思われてしまうこともあるでしょう。

 

若い女性と張り合う

 

職場や色々な場面で若い女性と張り合うような態度をとってしまう40代女性は痛いと思われています。

 

例えばメイクや服装。

 

年齢とかけ離れた若づくりをしている女性を時々見かけます。

 

年齢とともにそれなりの体型になってくるのが自然の流れ。それに逆らうような流行の服装や若い女性が美しく着こなせるファッションを40代女性が着こなせるはずはありません。

 

自分の知識をひけらかす

 

若い子よりも人生を長く生きてくると色々な知識が身についているのも自然な流れでしょう。

 

しかし、だからと言って若い子の意見を聞き入れないような知識のひけらかしは「あのオバサン痛い」としか思われません。

 

可愛げがないorかわい子ぶる

 

若い子や周りの人にライバル心を燃やしたような態度で接すれば可愛げがないと言われます。

 

逆に40代でかわい子ぶって若い子のように振る舞っても「痛い」としか思われません。

 

「痛い」と思われない40代女性になるために

 

そう、40代は色々と難しい年齢ではありますが、それでも「痛い」と思われない40代女性がいるのも事実。

素敵な40代女性は何が違うのでしょうか?

 

相手の意見を聞ける女性になる

 

自分より若い人の意見や周りの人の意見もまずは一旦聞き入れるようにしましょう。

 

例え自分の方が知識が上であっても、知識をひけらかすことなく正しい意見を伝えるようにすれば「痛い」と思われることはありません。

 

ファッションやメイクの選び方に気をつける

 

若い女性が身につけているファッションを真似すれば若く見えるというわけではありません。

 

美しい40代女性は流行ばかりを追いかけたり、似合わない若い子のファッションを身につけたりするようなことはしません。

 

メイクだって年齢に合った方法があります。

 

無理をしない

 

40代女性だからこそ無理することなく常に自然体でいることを心がけましょう。

 

その年齢に合った美しさがあるということを知りましょう。

 

まとめ

 

女性は年齢を重ねると顔や体型にその人の「生き方」がでてくるのだと言われます。

 

とは言っても今までの自分の生き方に自信がなくても大丈夫。

 

自然体で今の自分に合ったメイクやファッション、生き方を表現できれば「痛い40代」から卒業して人生を楽しむことができますよ。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:02月26日~03月04日

恋愛PRESSライター一覧