DV男の8つの特徴 ~危険なDV恋愛を避けるために~

DV男の8つの特徴 ~危険なDV恋愛を避けるために~

category love

あなたの身近にDVをする男性はいませんか?

DVの恐ろしいところは、暴力を受けて傷付くだけでなく

「これはDVなんかじゃない、私が彼を怒らせたから、彼が私を愛しているから」

と知らず知らずのうちに洗脳状態にされてしまうことです。

一度はまってしまうと抜け出すのが難しいDV。

付き合う前に見極めて、できれば避けたいですよね。

DV男を見分けるための特徴を8つご紹介していきます。

 

DVとは?

 

配偶者や恋人など親密な関係にある、又はあった者から振るわれる暴力のこと

身体的なもの、精神的なもの、経済的なもの、性的なものがあり

殴られたり蹴られたりする直接的な暴力だけでなく

バカにするような言動、働くことを制限する、避妊に協力しない

といった事例もDVだと認められています。

 

 

DV男の特徴

 

束縛が激しい

独占欲が強く、彼女を自分の所有物だと思っています。

いつどこで誰と何をするのか全て報告するように強要したり

スマホを勝手にチェックすることも。

「電話には必ず出ること」「返信はすぐにすること」

「予定の変更は自分に確認してから」など

無理なことを言い始めたら要注意です。

 

嫉妬深い

彼女にとって自分は唯一で一番の存在でありたい

だから、自分以外の人に目を向けることが許せません。

ただの同僚でも、仕事で応対しているだけの相手にも

浮気を疑って問い詰めてくるのが厄介なところ。

ときには、女友達や家族を優先させるのでさえ嫌がることも。

「俺よりそっち?」と責めるのが定番のセリフです。

 

実は気が弱い

自分より強い者には従順で

弱い立場の人にだけ強く出るのは気の弱さから。

攻撃はするのに、自分がされるのは耐えられないのです。

一見控えめに見えるので、周囲からは「大人しくて感じが良い人」と高評価の場合も。

交際するまでは優しかったのに、彼女になったとたんに本領を発揮するのが典型的なパターン。

 

 

プライドが高い

人に弱みを見せられず、謝ることができません。

明らかに自分が悪い場合でも、何かとイチャモンをつけて反省は一切なし。

反論されても、屁理屈で丸め込もうとしてきます。

自分が否定されることを極端に嫌うDV男

「オレは正しい」「相手のせいだ」と強引に押し通してきます。

 

キレやすい

ちょっとしたことでキレやすいのも特徴の一つ。

運転を邪魔されたと感じたり、店員の態度が悪いと思ったら

急に怒ったり怒鳴ったりし始めます。

正義をふりかざしてSNSで他人をしつこく叩くのもこのタイプ。

一度怒りの沸点に達したら、止めようとしても無理

気が済むまで暴言をはいて、やっと気持ちが落ち着いてくるのです。

 

感情のアップダウン

キレるのも急ですが、落ち込むのも突然。

ちょっと上手くいかないと「もうダメだ」「これで終わりだ」と大げさに騒ぎます。

暴力をふるった直後に、我に返ったように優しくなる人もいますが

だまされないように気を付けてください。

本当に反省してるわけではなく、感情のコントロールができていないだけです。

 

マイルールがある

自分なりの決まりごとがあり、それが守られないことを嫌悪します。

普通なら「ごめんね」「仕方ない」で終わるような状況でも

彼から見たら「できないオマエが悪い」

ネチネチといつまでもしつこく責めたり

後になってまた持ち出して攻撃してきたりします。

自分の価値観が絶対だと思い込んでいるオレ様思考です。

 

独りよがりなSEX

自分のタイミングで自分の好きなSEX

こちらの都合より自分の欲望に忠実です。

最初はその強引さを男らしく感じるかもしれませんが

そこに相手への思いやりはありません。

嫌がる行為を無理強いすることで、征服欲を満たしているのでしょう。

二人で楽しむことよりも、自分の満足が最優先です。

 

まとめ

 

少しでも当てはまることがあるなら、進まずに様子を見る慎重さが必要です。

そして、確信したらためらわずに引き返す勇気を持ってください。

「愛してるから」「オマエのためを思って」などという言葉に振り回されないように。

「私なら彼を立ち直らせることができる」は幻想です。

 

DV男の特徴をしっかりと見極めて

本当にあなたのことを大切にしてくれる人を選んでくださいね。

ライタープロフィール
Hana
Hana
「真の恋の道は、
茨(いばら)の道である」
     シェイクスピア

それでも恋はしていたい!
素敵な恋愛をするためのヒントを
お伝えしていきます。

週間ランキング

集計期間:06月15日~06月22日

恋愛PRESSライター一覧