W不倫 ~上手く付き合っていくための5つのヒント~

W不倫 ~上手く付き合っていくための5つのヒント~

category love

いけないと分かっていても魅かれてしまう不倫の恋。ただでさえ苦しい関係なのに、どちらにも配偶者がいるW不倫はより一層過酷な恋愛状況のはず。現在進行中で、誰にも相談できずにに悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

少しでも救いになるように、W不倫のお相手と上手く付き合っていくための5つのヒントをお伝えしていきます。

 

上手く付き合っていくためのヒントとは

 

 

適度な距離感を保つ

お互いに守るべき家族があるのは最初から分かっていたこと。ある意味割り切って、適度な距離感のお付き合いを心がけましょう。

既婚者とシングルのカップルだと、どうしてもシングルの方が我慢を強いられることになりがちです。だんだん不満がたまってきて無理を言うようになったら、それが原因で関係がギクシャクすることにも。

その点W不倫は立場が対等なので、どちらか一方だけが犠牲になることはありません。寂しい思いは二人とも同じ。それを理解して、ちょうど良いバランスを保つことでお付き合いが長続きします。

 

思いやりを持つ

せっかく約束をしていても、家庭の事情でドタキャンになることもあるでしょう。それもお互いさま。事情が分かるからこそ、思いやりを持って優しい気持ちで受け止めましょう。

恋人たちにとってクリスマスやお正月、誕生日はスぺシャルなイベントです。でも、W不倫カップルが家庭を優先するのは仕方がありません。日にちをずらしたり、隙間をぬってほんの少しでも連絡を取りあったりと工夫次第で楽しみ方はいろいろです。

自分の希望だけを要求するのではなく、臨機応変に考えて二人だけの充実した時間を作りましょう。

 

 

秘密を守る

秘密を守るのは、不倫愛を進めるための大事なポイント。ましてやW不倫ならバレる危険性も2倍、更に気を付ける必要があります。

悩みがあっても、友だちに相談するのはよく考えてからにしてください。話が広まれば、相手の立場だけでなく自分の信用まで失うことだってあるのです。

交際相手との家族ぐるみのお付き合いは、極力避けるべきでしょう。愛し合う二人の間に流れる特別な空気感は、黙っていても漏れてしまうもの。配偶者が見ればピンときてしまうかもしれません。くれぐれも、行動は慎重に。

 

家族を大切にする

家庭に不満があるから不倫を選んだと思われがちですが、実は上手くいっている円満家庭の方が不倫愛には有利です。好きなときに彼に会いに行けるのは、夫に信用されているからこそ。安心して家を空けるためにも、自分の家族は変わらず大切にしましょう。

戻る場所があれば、心の安定にも繋がります。前のめりになり過ぎず、どちらも良い感じにコントロールすることがW不倫成功の秘訣。だから、相手が家族を大切にすることにも心穏やかでいたいですね。

 

超えない一線を決めておく

一般的に、W不倫は割り切った関係を楽しむことがほとんどです。ただ中には、離婚して再婚を望むカップルも。まずは、お互いの認識を合わせることから始めましょう。二人のスタンスによって「連絡はこの方法で」「これ以上の束縛はしない」「離婚が成立するまでは待つ」など、超えない一線を決めておくことが重要になってきます。

気持ちがその一線を超えそうになったら、少し立ち止まって冷静になること。それでも暴走してしまうほど心が乱れてしまったら、彼から離れることも考えましょう。別れるとなれば潔さも必要です。W不倫にドロドロの未練は禁物と覚えておいてください。

 

 

まとめ

W不倫は、お互いの立場が同じ対等な関係。共感できることも多いし、癒し癒されるような安心できる愛を育むことができるのです。

素敵な関係を長く続けていくために、5つのヒントを意識しながら上手に付き合っていきましょう。

ライタープロフィール
Hana
Hana
「真の恋の道は、
茨(いばら)の道である」
     シェイクスピア

それでも恋はしていたい!
素敵な恋愛をするためのヒントを
お伝えしていきます。

週間ランキング

集計期間:11月21日~11月28日

恋愛PRESSライター一覧