不倫男性が本妻と離婚しない理由、やっぱり男はズルいのか?

不倫男性が本妻と離婚しない理由、やっぱり男はズルいのか?

category 不倫

インターネットのニュース記事を流し読んでいると、毎日のようにどこかで不倫の記事があがっています。

世の中では現在も不倫は道徳的には認められてはいないのですが、不倫が世の中から消えることはなさそうですね。

不倫する男性の中には「妻とはもうとっくに終わっている」「妻のことはもう愛せない」そんな甘い言葉をかけておいて

実際には本妻と全く別れる気配がない…それってよくある話ではないでしょうか?

男性が不倫するという背景には、家庭内に何か問題があるということに他ならないのですが

男達はなぜ本妻と離婚せず不倫を続けるのでしょうか。

そんなズルい?男の心理を読み解きます。

 

不倫男性が本妻と離婚しない理由

 

 

不倫男性が妻と別れないもしくは、別れることができないという背景にはそれなりの理由があるようです。

とは言え離婚する気もないのに関係だけはキープしようとする男のズルさに、世の女性たちは気づかなければ幸せになることはできません。

 

子供が成人したら離婚する

 

妻には愛情のかけらもなく本気で離婚したいと思っている男性も実際には少なくありません。

しかしそんな既婚男性も自分の子供に対しては愛情を注ぎたいと思っているのでしょう。

本気で子供を愛しているから、子供の成長過程も見たいし父親としてできることはしてやりたいと思ってるのです。

離婚してしまうと子供に会わせてもらえなくなるかもしれないと思っていることもあるでしょう。

でも中には妻からは認められないけれど、子供にだけは父親として認められたいという承認欲求から子供に愛情を注いでいる場合もあります。

いずれの場合も「子供が成人したら別れるつもりだ」と思っていることもあれば、

言葉ではそう言いつつも離婚は一切考えておらず、不倫相手をただキープするためにこの言葉を使っていることもあります。

 

 

社会の中のしがらみを気にして離婚できない

 

外面の良い男性は特に世間体を気にするタイプが多いのです。

世間体を気にするなら、最初から不倫なんてしなければいいのに…と言いたい所ですが

家庭内に愛情は全くないないため、外に愛情をや癒しを求める以外に自分を保つ事ができないのでしょう。

不倫相手が同じ会社内にいたり、得意先だったりすると不倫がバレたら出世できない…などと思っているのです。

しかし実際、もし職場が同じだったりすると女性側にも降りかかってくる問題なので注意が必要です。

 

慰謝料の事を考えると離婚できない

 

実際に妻と今すぐにでも別れたいと思っていたとしても、子供の養育費や不倫からの離婚に対して本妻から請求される慰謝料を払うのが勿体無いと思っているタイプ。

不倫男性側から離婚を切り出したとしても、すでに家庭内は冷え切っているため、本妻としては多額の慰謝料が入るとして悪い話ではないかもしれません。

既婚男性としては離婚を切り出したがために、自分の弱みに付け込んでくる妻の性格をわかりきっているのでしょう。

 

離婚せず不倫を続ける男のズルさ

 

 

離婚せず不倫を続ける既婚男性にもいろんな考えや意見があります

本気で本妻とは離婚したいと考えているタイプもいれば、中にはそこまでは真剣に考えていないというタイプもいます。

離婚は勝手に一人でできるものではなく、相手の様子を伺いながらうまく進めていかなければ

すでに冷え切った関係の妻と余計こじれてしまう可能性もあります

離婚するには結婚する以上のエネルギーが必要とされる理由はそこにあるのです。

女性側も不倫するなら男の嘘と本音を理解してお付き合いをしない

後で引き返せなくなってしまっては恋愛で本当の幸福を掴むことはできません。

私はこの人と不倫を続けて本当の幸せを掴む事ができるのだろうか?」

一度立ち止まって冷静に考えてみる事も必要です。

 
ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:07月08日~07月15日

恋愛PRESSライター一覧