不倫をやめられないのはなぜ? 恋愛の専門家が徹底解説!

不倫をやめられないのはなぜ? 恋愛の専門家が徹底解説!

category 不倫

なぜ不倫をやめられない? 不倫を続けてしまう理由とは?

不倫はいけないこと。不倫をしたっていいことなどひとつもない。

ほとんどの方がそう思っているのではないでしょうか?

しかし、現在進行形で多くの方が、「早くやめなくてはならない」「配偶者に知られたらどうしよう」と思い悩みながらも、ずるずると不倫関係を継続しています。

なぜ人は不倫をしてしまうのか? そして、やめたいと思いつつも、なぜやめられないのか。

その心理に迫ります。

 

不倫をやめられない4つの理由

1.不倫であっても、パートナーがほしい

不倫をする人は大抵寂しさを抱えています。

もう何年もパートナーがいない人、配偶者はいるけれども、忙しくて自分の相手をしてくれない。

人によって状況は様々ですが、鬱屈を抱えているときに優しく声をかけられたら……。

いけないと思いつつも、恋愛感情を持ってしまう人が多いようです。

 

幸せになれない恋愛だと分かっていても、またあの寂しい戻る日々に戻るのは嫌だと関係を長続きさせてしまいます。

 

2.現在の配偶者に満足していない

両親のススメで結婚したけれども相性がぴったりではない、結婚当初はラブラブだったけれども倦怠期に入ってしまったなど、現在の配偶者に不満を抱くようになってから、不倫を始める人も多いです。

なかには、配偶者への八つ当たりで、別の異性と不倫関係を結んでしまう人も。

世の中には魅力的な異性があふれています。

結婚後に、そのことに気付いた人は不倫関係に陥りやすいようです。

 

3.日常にスリルや刺激を求めたい

毎日会社と家を往復するだけ、家の中で家事ばかりをこなしているなど、同じような生活を繰り返していると、「このままでいいのかな」という気分になる人もいます。

代わり映えのしない日常から脱出するために、つい不倫に手を出してしまう人も。

一般的な恋愛でも胸が高鳴ったり、ドキドキしたりしますが、不倫には恋愛に“背徳感”という要素が加わるため、普通以上のスリルや刺激を味わえると夢中になってしまう人がいるようです。

 

4.いつかは運命の赤い糸で結ばれると信じている

女性に多いのが「パートナーとはいずれ離婚するから」といわれて辛抱強く待ち続けているケース。

「子供が成人したら」「両親の介護が終わったら」など色々な理由で結婚を引き延ばされても「いつか必ず私と結婚してくれるはず!」とついあいまいな口約束を信じてしまう人が多いようです。

もちろん、配偶者との結婚生活がすでに破綻しており、本当に離婚して、不倫相手と新たに婚姻関係を結ぶ人もいるでしょう。

しかし、多くの人(特に男性)にとって「離婚するから」は問題を先送りするためのただの言い訳。

もし「いつか結婚するから」と言われたら、「いつかっていつ?」と質問するなど、うやむやにならないよう対策を練っておきましょう。

 

 

不倫をこのまま続けて良いの? とお悩みの方はぜひ相談を

不倫をやめられない主な理由は分かりましたか? ほかにも、既婚者のほうが結婚などの問題が浮上せず精神的に楽、配偶者から不倫相手を奪取したい、家庭のことを一時的に忘れたいなど不倫を続ける理由は多種多様です。

不倫をしていると、「今後どうなるのだろう」と不安を感じるときがあると思います。

そんなときは、ぜひ第三者に相談してください。

本音を話すことで、事態を前進させたり、気持ちを晴らしたりすることができます。

ライタープロフィール
ミウラ
ミウラ
「楽しく、明るい恋愛」をモットーに、記事を書いています。
食べて、遊んで、恋をして、を地でやってきた、花より団子系。
自称女子だが、女子と名乗る度に抵抗を覚えるのは、年齢のせいなのか、見た目のせいなのか…
好きなものはプードルの足、嫌いなものは甘いトマト。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月11日~12月18日

恋愛PRESSライター一覧