レズビアンの恋愛はどのようなものがある?メリットをご紹介!

レズビアンの恋愛はどのようなものがある?メリットをご紹介!

category 同性愛

レズビアンの恋愛は、どのような感じ?

レズビアンになるきかっけは実は誰にでもある感情だったりします。女性でも、女友達を「可愛い」「格好良い!」「憧れる」と思う瞬間はあるのではないでしょうか?

女性同士は男性同士に比べて距離が近く、女性を恋愛対象として認識しているのかわからない人や、興味はあるものの踏み出せない人が多いです。

そこで今回は、女性が女性と恋愛するメリットついてご紹介したいと思います。

 

 

レズビアンの恋愛にはどんなメリットがある?

一緒にいても勘繰られない

もし相手が男性なら、会社や休日に一緒にいる姿を見られたらどうしようと心配になりますが、女性同士だとあくまで仲の良い二人だと周りが勝手に思います。そのため、周囲の目を気にすることなくいつでも一緒にいられるという安心感がありますね。

 

女性ならではの考えを理解してくれる

「男性の考え方や行動が理解できない!」
男女の考え方の違いから喧嘩や破局に向かうカップルは多いもの。男性と女性ではもともと脳も身体の作りも違うため、仕方のないことかもしれません。

ですが、女性同士の場合は異性と比べてその差が少ないため、気持ちや考え方だけでなく、価値観や好みも含めて分かり合えることが多いです。

 

身体のつながりだけじゃなく、心のつながりを実感しやすい

男女が付き合うとなると、ほとんどの場合で身体の関係も付いてきますよね。ですがレズビアンの場合、どこまで体の関係を持つかはカップルによって様々です。

男女のような身体の関係を持てない分、心のつながりが重要視される傾向があります。もともと女性は男性に比べて心のつながりを求める人が多いですが、それに100%応えてくれる男性は何人いるのやら……。

もし身体の関係に発展したとしても、女性が何をされたら嬉しいのか、気持ち良いのかを知り尽くしているという男性にはない強みがあります。

 

妊娠の心配がない!

生理が少し遅れただけで、心配でビクビクしてしまう……。男性と付き合っている女性で、そんな経験をしたことがある人は多いのではないのでしょうか?

女性同士の場合、このような心配から解放されます! 毎日ピルを飲まなくてはならない、わざわざ毎回避妊しなくてはならないというわずらわしさがありません。

 

性別という縛りからの解放

「男だからこうあるべき!」「女だからこうでなくてはならない」という性別の役割を意識しなくて済むようになります。男性と付き合っているとどうしても、女性の役割を演じなくては……と、誰でも無意識に思い込んでしまっている部分があるかと思います。

性別を超えて、人間としての人格のみで勝負できるところが、レズビアンの醍醐味といえるでしょう。

 

 

人を好きになる気持ちは同じ! まずは理解するところから始めて

レズビアンは、遠い世界の話ではありません。誰もがみなゲイ、レズビアンの要素を持っていて、その割合が大きいと同性愛者になるという可能性を示唆した研究もあります。

どちらにせよ、同じ人間ですから人を好きになる気持ちは相手が男性でも女性でも同じです!

寛容な社会になっているとはいえ、まだ周囲の偏見や差別、奇異の目が怖くてカミングアウトできずに苦しんでいる人が大勢いるということを忘れないでください。

そういう方々が過ごしやすい環境を作るためにも、まずは知ること、理解することから始めてはいかがでしょうか。

ライタープロフィール
ミウラ
ミウラ
「楽しく、明るい恋愛」をモットーに、記事を書いています。
食べて、遊んで、恋をして、を地でやってきた、花より団子系。
自称女子だが、女子と名乗る度に抵抗を覚えるのは、年齢のせいなのか、見た目のせいなのか…
好きなものはプードルの足、嫌いなものは甘いトマト。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧