知らなかったでは済まされない…どこからが不倫や浮気なの?

知らなかったでは済まされない…どこからが不倫や浮気なの?

category 不倫
不倫、浮気…

古今東西、ゴシップのネタに上がってくる話題ですが、最近では一般の人でも不倫や浮気をする人が増えている様子。

一時期「不倫は文化」的な発言をして問題になった芸能人もいましたね。

近年、不倫や浮気が増加している原因にはSNSの普及も影響しているように思いますが、ただSNSが不倫の原因を作っているのではなく、人間の願望としてそもそもあった不倫や浮気願望を、SNSのように手軽に人間関係を作れるシステムが加速させたということに他ならないでしょう。
昔から男女の出会いを提供する商売はありましたしね…。

 

不倫と浮気の違いとは?

さて、今や珍しくもなくなった不倫や浮気ですが、もしかしたらこの記事を読んでいるあなたも当事者かも知れませんね。

だとしたら、不倫や浮気の違い、その境界線…わかっていますよね?

不倫とは、基本的に婚姻関係にある男女の婚外恋愛(肉体関係あり)に使われるもので、民法上では「特定の相手と不貞行為を繰り返すこと」となっているそうです。

ちなみに、離婚の理由になるのは「不貞行為を繰り返す」ということが条件になっているようで、一夜限りの過ちは離婚の理由にならないのでしょう。

「つい、出来心で…」は、一応民法上ではセーフの様子。

パートナーが許してくれるかどうかは別問題ですが…(笑)

浮気は特定の恋人がいながら他の異性を交際関係を持つことを指し、肉体関係がない場合は浮気とは呼ばないそうです。

恋人以外の異性と飲みに行ったり、遊びに行ったりするのは、浮気と呼ばないのです!…これも納得できるかどうかは人によりますが、一応罪には問われないレベルということで。

ちなみに、キスまでは罪にならないそうですよ。

 

昔は重かった不倫の罪

かつて、時代によっては不倫が重罪となっていたこともありました。

江戸時代などは姦通(不倫のことですね)は重罪で、男女共に死罪となるケースもありました。

場合によっては不倫関係の男女を重ねて真っ二つ、のような残酷な死刑方法も…恐ろしいですね。

しかしながら、これは身分の高い武家社会でのことがほとんどだったようで、一般庶民はよっぽどでない限り、不倫で死罪にはならなかったようです。

むしろ、春画などにはあっけらかんと不倫の恋を楽しむ男女の姿も。

逢引きの最中に、自分のダンナの愚痴をこぼしたり、「アレが小さい」などと不満を言ってみたり、ロマンティックとは程遠いリアルな姿は今とさほど変わらないのかも知れません。

不倫や浮気という関係性は、パートナーを持つ人の行き場のない欲求不満やストレスを解消して現実とのバランスを保つ一種のセラピー的な役割がある、と言ったら言い過ぎでしょうけど(笑)

人目を忍ぶのは当然としても、もう少し寛容になった方が世の中うまく行くような気がしてきます。

近年は何となくその辺の考え方もゆるくなっているような雰囲気はありますが、現代の恋愛事情が江戸時代に近づいているということなのかも?

いずれにせよ、男女の色恋沙汰はいつの時代も大差ないのでしょう…

 

罪に問われたのは女性だけ?!

また、この頃の男性はいわゆる風俗に通うことは罪にならなかった為、そういった場所で擬似恋愛を楽しんでいたとか。

その名残なのか、明治時代の旧刑法では男性の不倫は罪に問われず、女性の不倫のみが重罪となり、死罪ともなったそう…

なんとも女性の扱いが不遇なのは納得の行かないところではありますが、別の考え方をすれば「男はガマンできない生き物」という烙印を押されていたのかも知れませんね。

色々ありますが、結局肉体関係がなければ罪には問われないということになりそうですが…

 

最近のオトナの恋愛事情

近年はセカンドパートナーという概念も出てきて、オトナの男女関係は一層複雑になっている感がありますね。

プラトニックな恋愛でいる以上、何ら罪に問われることもないというのはある意味素晴らしいことだと思いますが、それだけでは収まりきらないのも人情というもの。

お互いの立場などを思いやった上で、楽しく恋愛をしたいものですね。

 

まとめ

不倫・浮気認定は肉体関係関係のありなし
二人きりで飲み・食べ・遊びは問題なし
キスまでは大丈夫!
ただし、度を越さないように注意して…

時々、行き過ぎて略奪に走っちゃう人もいるようですが、リスクやデメリットは当然ありますので、十分承知の上で。

責任が取れるかどうか、きちんと考えましょうね。

場合によっては大変な目に合いますよ!

某ゲス騒動のような…

ライタープロフィール
Gigi Cattalini (ジジ・カッタリーニ)
Gigi Cattalini (ジジ・カッタリーニ)
酒と心理学を愛するアラフォーライター。
趣味は挿し木。
色んなハーブを挿し木で増やしては収拾がつかなくなっている。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月11日~12月18日

恋愛PRESSライター一覧