パワーストーンが恋を応援♥カラーで選ぶ自分の石【パート1】

パワーストーンが恋を応援♥カラーで選ぶ自分の石【パート1】

category 恋に効く♡

クリスマス前に片想いの方も、イベントごとは最近していないなって

両想いの方も、こんばんは☆

元ジュエラーで、占い師の美紗妃です。

女性なら誰しも誕生石などでカラーストーンを見たり、聞いたことが

あると思いますが、最近は男性でもパールや石のついたアクセサリーを

する人が増えているように感じます。

皆さまの周りではどうですか?

 

いろいろな石があるけれど、どうやって選んだらいいの?

と思ったりしませんか?

 

今日は、石の色が与えてくれるイメージや期待できる効果を

ご紹介します。持つだけで恋ができる、というよりは、

石のチカラを借りて、お相手を手に入れるというイメージです。

 

高価でないもの、パワーストーンショップなどで

手に入るものから一例を選んだので、お楽しみに☆

 

また、アクセサリーがお仕事柄できないなって方は、その色を

服装の差し色に取り入れるなど応用してみてくださいね。

黒い石【オニキス・ヘマタイト・天眼石・モリオン等】

黒色は、紫から赤までの可視光線(目で見えるもの)を吸収する色です。

反射も許しません。重厚さ、安定感、信念、意志の固さなどの印象を

与えますし、邪気を払う力強さも与えます。

スピリチュアル的には大地のエネルギーを吸収しやすくなることで、

地に足がついた感覚になり、現実問題に向き合いやすくさせてくれます。

 

オレンジ色【アンバー・サンストーン・ファイヤーアゲート・シトリン等】

赤に比べてほっとした安心感を与えるオレンジ色。明るさ・健康・活力・

社交性、特にセクシャルな意味合いもあります。セクシャルなこととは、

子孫を残し、二人に永遠の絆を育むことも含んでいます。

楽観的に物事を考えたいとき、人間関係(社交性)を伸ばしたいとき、

コミュニケーションを円滑にしたいときに向いている色です。

つけるときの注意は、周囲にバランスの取れた振る舞いができるように

注意すること。なぜなら、オレンジ色はわがまま・目立ちたがり・

安っぽさも感じさせる色でもあるからです。

赤色【赤めのう・ガーネット・さんご・ルビー・レッドルチルクォーツ等】

火のエネルギーを感じさせる赤は、エネルギッシュ!情熱的な印象を

与えてくれます。赤の石を選ぶあなたは、本来は上昇志向が強かったり、

行動的で実行力に長けた人ではないでしょうか?

赤い石は、片思いに人にもプラス思考の生き方を後押ししてくれますし、

そのエネルギーの波動は、両想いのあなたにも、自信をつけ、自分自身を

羽ばたかせてくれるのです。

一回り大きな自分になるのも夢ではありません。

ただ、もし、今、過激的&衝動的な部分や攻撃性を自分に感じる場合は、

それが相手に対して出てしまうことがあるので、そのときは赤い石は

外すことをおすすめします。

 

いかがでしたか?運気から見るパワーストーンはよくありますが、

好きな色や流行などを取り入れやすいように、カラーから選べるように

してみました。

まだまだたくさんの色の石がありますので、順番にご紹介していきますね。

片想いの方は、魅力の底上げに、両想いの方は新たな魅力の開花にと

使っていただけたら幸いです。

ライタープロフィール
美紗妃
美紗妃
テレビ業界を退職後、年齢不詳の元ジュエラー(宝石店勤務)。現在は、サイキック、霊感、シータヒーリングなどを駆使して、企業や悩める乙女まで、幅広く占う占い師でもある。

週間ランキング

集計期間:11月21日~11月28日

恋愛PRESSライター一覧