大人の恋愛を成功させるためのポイントをお伝えします

大人の恋愛を成功させるためのポイントをお伝えします

category 恋に効く♡

大人の恋愛を成功させるには?

若いころは感情の赴くまま突っ走ってもなんとか恋が叶いましたが、大人になるとそれだけではうまくいきません。

社会人になると、自由になる時間も減って、自分の主義や好みも確立してきます。

恋愛すると同時に、結婚という問題も絡んでくるでしょう。

そんな大人の恋愛を成功させるには一体何に気をつければいいのか。

大人の恋愛の専門家が4つのポイントをお伝えします。

 

 

大人の恋を叶えるために必要な4つのポイント!

1.独占欲を露わにしない

パートナーが自分を愛してくれているか分からなくて、ことあるごとに「愛している?」と聞いていませんか?

恋愛初期ならまだしも、付き合って1年以上経つのに、しょっちゅう「愛している?」と聞かれたら、パートナーは「自分のことを信頼してくれていないのかな」と思ってしまいます。

「愛している?」という言葉は言い換えれば「私だけを見て!」という独占欲の表れ。

同じように多忙なパートナーに「会いたい!」を連発したり、「私と○○どっちが好きなの?」と詰問したりするのも、相手の負担になるためNGです。

 

2.自分の価値観を押しつけない

ある程度大人になると、自分の好みや主義が明確になってくる人が多いです。

若いころは自分のことすらよく分からず、周囲のアドバイスや助言を易々と受け入れられましたが、年齢を重ねるにつれて、徐々にそれも難しくなってきます。

もちろん、自分の考えを伝えたり、得意な分野に関して教えたりするのは良いことですが、やり過ぎはNG。

最初はあなたの話にうなずいてくれていたパートナーも、最後はうんざりしてしまうでしょう。

 

3.相手の過去について詮索しない

大人になると過去にパートナーがいた可能性が高くなります。

元彼、元カノの存在が気になる気持ちは分かりますが、あれこれ質問するのはやめましょう。

また恋愛に限らず、過去のことを知られたくないと思っている人もいます。

「知りたい!」という気持ちは恋愛において重要ですが、行き過ぎは禁物。

過去については、パートナーのプライバシーを十分重視した上で尋ねるようにしましょう。

 

4.長い時間一緒にいるのではなく、短い時間でも密度の高い時間を過ごす

学生時代は休暇も長く、恋人と過ごせる時間も多かったと思います。

しかし大人になると仕事や外部との付き合い、家族や親戚関連の行事など、自由な時間は減っていきます。

恋人ができると24時間365日パートナーと一緒にいたい! と思ってしまう人がいますが、それは結婚や同棲をしない限り、実現しません。

会う時間や回数よりも、二人きりのときに特別な時間を過ごせるよう、普段から計画を立てたり、自分磨きを頑張ったりしておきましょう。

 

 

大人の恋愛に最も重要なのは“自立精神”

大人になってからの恋愛は、仕事や結婚などもあり、思い通りにいきにくいです。

個々人の主義や好みも固まってくるので、相性の良いパートナーを見つけるのも難しくなっていきます。

そんな大人の恋愛において一番大切なのが“自立精神”。

“相手に幸せにしてもらおう”とばかり思っていては、相手も疲れてしまいます。

お互いを尊重しながらも、二人で新たな人生を切り開く。

その思いが大事です。

ライタープロフィール
ミウラ
ミウラ
「楽しく、明るい恋愛」をモットーに、記事を書いています。
食べて、遊んで、恋をして、を地でやってきた、花より団子系。
自称女子だが、女子と名乗る度に抵抗を覚えるのは、年齢のせいなのか、見た目のせいなのか…
好きなものはプードルの足、嫌いなものは甘いトマト。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧