ジャスティン・ビーバーの裏に闇あり!?あんなにタトゥー入れて大丈夫?

ジャスティン・ビーバーの裏に闇あり!?あんなにタトゥー入れて大丈夫?

ジャスティン・ビーバーといえば、世界一売れているカナダ出身のアイドル、そしてミュージシャンである一方、世界で最も嫌われているアイドルとしても有名です。

最近では徐々に増えていくタトゥーの事を指摘され、彫り過ぎだと心配もされています。
今や体に“余白ゼロ”の状態。何のデザインが彫られているのかさえ確認が困難な状態になっているほどです。

しかし、最近ではオシャレとしてタトゥ―を入れているのは当たり前と思っている人も多いと思います。
ほぼ全身にタトゥ―を入れている人も珍しくはありません。
ただ、気をつけたいのは、タトゥ―用インクが人体に影響を及ぼす可能性もあるらしいので、危険を害してまで彫る必要があるかをしっかり見極めた方がいいかもしれません。

色々と物議を醸しやすいこの「タトゥー」。
タトゥーを入れたいと思うヒトの心理に迫ってみました。

 

 

タトゥーやピアスは心の闇?その根底にある「怒り」について知ろう!

人が怒る原因はさまざまです。

  • 期待が外れた時
  • 自分の存在に不満を感じている時や自信が無くなっている時
  • “何か”を恐れている時

“怒り”を自分にぶつける人は鬱状態になったり、タトゥ―やピアスをすることで自分を傷つけたりします。
そして、他人にぶつける人は、暴言や暴力が出てしまうので気をつけましょう。

“怒り”のパワーはどこかにぶつけないと消えません。
ジャスティンのようにお金持ちならば、家を買ったり、リフレッシュのためにお金を豪快に使うのは誰にも迷惑をかけないのでOKです。

その他のストレス解消法としては、女性なら友達とのおしゃべり、買い物、美味しいものを食べに行ったり。
男性ならば、スポーツをするなどの工夫をおススメします。

 

 

原因はホルモンにあり・浮気や出世をするいい男の正体には・・・

ジャスティン・ビーバーは恋愛騒動から、裁判沙汰、国際指名手配といった報道をされつつも、人気は衰えず、ワールドツアーのチケットも数秒で売り切れと、出世するイイ男の一人です。
“イイ男と付き合いたい!”“玉の輿に乗りたい!”と思っている女性は、男性の特殊な性質を理解した上で上手く付き合っていくと良いでしょう。

実はイイ男には「秘密」があります。
イイ男をイイ男たらしめる理由があるのです。
イイ男の秘密…それは「テストステロン」という男性ホルモン。

男性の持つテストステロンというホルモンは、男性を狂わせる能力を十分持ち合わせています。
テストステロンは性的満足感を枯渇させ、緊張感を男性に死ねまで与え続けるホルモンです。
このホルモンに捲し立てられると一年中盛りがついた状態になり、闘争意欲と性欲を掻き立てられる回数が通常よりもはるかに多くなると言われています。

緊張感と闘争意欲は厳しい競争社会を勝ち上がっていくためには必要不可欠、当然テストステロンが多い男性は出世をしたり、競争に勝つ可能性が高くなります。
同時に性欲を掻き立てるテストステロンは浮気の虫でもあり「人の女を横取りしたい」とか「若い女とセックスしたい」といった本能をむき出しにさせてしまう力があります。

ジャスティンがモテたり、ファンが多いのはこのホルモンにも理由がありそうですよね。
もちろん、彼の醸し出す独特の魅力と才能があってこそのものですが。

 

やりすぎたトラブルがあっても、その行為を補うくらいの行動(チャリティーや一億円以上の支援金など様々な活動)をしているジャスティン。
トラブルメーカーで嫌われ者だけど才能あふれるアーティストで慈善家で…彼は何とも責めがたい、絶妙なバランス感覚がありますね。
色々あっても愛されざるを得ない、甘いマスクの魅力的で素敵な男性には違いないようです。

ライタープロフィール
中井 一(なかい はじめ)
中井 一(なかい はじめ)
恋愛、結婚、離婚問題、対人関係など、生きていく上で少しでもお役に立てるような情報をお届けできたら幸いです。

人生においての価値は幸福です。
豊かで充実した自分らしい幸せな人生を生きる事。そのために障害となる悩みや問題を改善、解消し、自分自身を最強のパートナーにしましょう。
自立した人生、恋愛、結婚は素敵です。すべてが100%納得する人生でなくても、そこに肯定的な価値を見いだして、輝ける生き方を共にしていきましょう。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧