お酒を飲んだ時だけ口説いてくる彼は本気?それともカラダ目当て?

お酒を飲んだ時だけ口説いてくる彼は本気?それともカラダ目当て?

こんにちは佐藤です。

先日「お酒を飲んだ時だけ口説いてくる男性の上司がいて、相手がどこまで本気かわからず対応に困っている」という女性から相談を受けました。
普段はそっけない態度なのに、アルコールが入るとやたら積極的に話しかけてきたりデートに誘って来たり。
普段とのギャップが激しすぎてどちらが本心なのかわからない~。
というお話でした。

そこで、今回はお酒を飲んだ時だけ口説いてくる男性の本心を4つのタイプに分けてお伝えします。

 

本心その1.お酒によってストライクゾーンが広くなっている

男性はお酒に酔うと気分が良くなり、周りにいる女性が普段よりかわいく見える事があります。
好みのタイプのストライクゾーンが広くなります。
普段は気にならなかった女性に対して恋愛感情や性的興奮を感じ、アプローチしたり口説いたりしてきます。
しかし、これはお酒でハイになっているだけ、酔いがさめると恋愛感情や性的興奮も冷めていきます。
こういうタイプは真に受けないで、軽く流しておきましょう。

 

本心その2.お酒を言い訳にすれば振られても傷つかないから

最近増えている草食系男子や受け身男子など、好きな女性に積極的に行動できない男性がこのタイプには多いです。
良く言えば従順で大人しいのですが、意思表示が苦手で弱気。
振られて傷つくのが怖い彼らは、「振られてもお酒のせいにできる」と、酔ったときに本心を見せ好きな女性にアプローチすることがあります。
草食系男子や受け身男子は繊細なので対応は注意が必要。
酔ってるふりでも本気なので軽く流すことはしないでください。
いったん話を保留にして、後日あらためて彼の真意を確認するといいでしょう。

 

本心その3.お酒の力をかりないと告白できない

2のパターンと似ています。
素面では緊張して話しが出来なかったり、自分に自信がない男性がお酒の力を借りて告白をしてくるケース。
恋愛経験が少なかったり、女性慣れしていない人などに良く見られます。
本心で告白し、口説いています。
彼が本気かどうか不安な時は、一度仕切り直しをして彼の本心を確認してあげましょう。

 

本心その4.お酒が入ってHがしたくなったから

男性は酔うと理性の働きが弱くなり、本能の欲求が強くなります。
そのためHがしたい気分になり、近くにいる女性をカラダ目当てで口説くことがあります。
こういう人はボディータッチがふえたり、下ネタが多くなるなどわかりやすい行動があります。
本能的にHがしたいだけなので注意して対応しましょう。

 

おわりに

僕の周りの友達でも、たまにこういうタイプがいます。
このタイプは大きく見て、お酒の力を借りて普段言えないことを言うタイプと、ただ単に酒癖が悪くH目的で女性を口説くタイプの2つに分類されます。
どちらにしてもアルコールが入っているときの言葉を真に受けるのではなく、酔いがさめてから彼の本心を聞いてみるといいですね。

ライタープロフィール
佐藤ゆうた
佐藤ゆうた
はじめまして、恋愛心理アドバイザーの佐藤です。
広告デザイナーの傍ら仕事仲間の恋愛相談にのっていたら、相談者が増えてしまい(^_^;)
恋愛問題で悩む男性・女性にアドバイザーとしても活動開始。
わかりやすく実践しやすい恋愛テクニックのアドバイスをこころがけています。
コラムでは女性が​”男性に聞きづらい、でも知りたい”​恋愛にまつわる​男性の本音​をお伝え
したいと思っています。恋愛や結婚は女性たちの手腕にかかっていると思っています。
僕が提供する​男性の本音​を踏まえ、恋愛や結婚といったゴールに向かって彼を上手に操縦
してあげてください(^^)。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧