5秒で恋愛鬱を解消し、戦略的なコミュニケーションをとる方法

5秒で恋愛鬱を解消し、戦略的なコミュニケーションをとる方法

category 男性心理

男の心理がわかる恋愛講座
「5秒で恋愛鬱を解消し、戦略的なコミュニケーションをとる方法」

 

 

「彼はなんであんなこと言ったんだろう…?」

「なんで私はこんなこと言われなきゃいけないの?」

「彼は、もう私のこと何とも思っていないのかな…」って

 

付き合った当時は、彼と過ごす時間の全てが楽しかったのに、

最近は、些細な一言が気になってしまう

彼の嫌なところが目につきやすく、不安と寂しさがどんどん重なり、心に余裕がなくなってしまう

 

気づいたら一日中、頭の中は、彼に言われた一言や態度が占領していることも珍しくなくなり、心に余裕がない時は、友人や家族、同僚の些細な言葉にも過剰に反応したり、イライラして思わず口調が強くなり、当たってしまい人間関係にも亀裂が入ってしまいます

 

最初は彼との関係だけがトラブルの原因だったのにも関わらず、イライラがどんどん増し、やがて、世界中の人がみんな敵に感じてしまうことも

 

「なんでこうなんだろう」

「なんで誰もわかってくれないのだろう」

「なんで私だけ」

 

やがて、自分を責める気持ちも生まれて来ます

 

とてもじゃないけど、彼との幸せな生活を

考えることすら出来ない!

 

「頭の中のグルグルをどうにかして!」

 

 

そうなった時に、抜け出せる

5秒で恋愛鬱を解消し、

戦略的なコミュニケーションをとるたったひとつの方法があります!

 

これは、彼だけではなく、友達、同僚、家族

全ての人間関係に効果的ですので試してください

 

では、そのたったひとつの方法

 

それは、『その場から逃げる』です

 

すべてを放棄して、その場から逃げだせばいいというわけではなくて、

『その場からいったん離れる』ということです

 

 

忙しかったり、イライラしたり、心に余裕がないときは、

「当事者の目線」で見ています

 

『その場からいったん離れる』というのは、

今の私たちの状況を、映画館のスクリーンに映る映像を観客の視点で見るということです

あなたは今、あなたの人生の物語に登場する主人公を演じている役者です

あなたが見ている目の前のすべては『映画のワンシーン』なのです

 

あなたの近くにはカメラマンがいて、映像を撮影しています

 

このように客観的に見ることを、「メタ認知」と言い。

 

 

今起きている状況や、自分の感情を、当事者の視点から、観客の視点に視点を変え、客観視することが大事です

 

主人公の目線だと、感情が敏感になってしまい、些細なことでも正面からネガティブな感情を受け取ってしまいます

 

観客の目線だと、主人公の目線から一歩引いて、全体が見渡せる

「どうせ、これは、映画のワンシーンなんだ」と客観的に見れます

 

イメージするのが難しいという方に効果的な方法は、

『嫌なことを全て紙に書く』ことです

 

書き出してみると意外と、嫌なことが少ないことに気づきます

 

なぜなら私たちの脳は同じ言葉を何回も反復する癖があるからです

 

また、あなたの人生に起こる出来事は、

あなたの魂を成長させるために、

 

あなたがこの世に生まれる前に決めた「物語」でもあります

 

 

主人公の目線から、観客の目線へ、あなたを取り巻く状況を客観視することで、

彼の本当の気持ちを知り、改めて、彼の暖かな愛を感じることができるでしょう

 

 

ライタープロフィール
ブリス
ブリス
イギリス在住 心理学を学ぶ
イギリス、インドなど海外での豊富な恋愛経験からの独自の恋愛観が、恋愛で悩む女性に好評。
心理学をベースとし、日本的な思考の枠にとらわれないグローバルな恋愛発想は、恋愛で悩む女性にとって救世主となる。
現在は「自分の在り方を変え、幸せになる恋愛術」を最短でマスターできる方法を伝えている。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:03月14日~03月21日

恋愛PRESSライター一覧