やっと出会えたソウルメイトの彼。私は彼と人生を共に歩むために離婚したのに、何故、彼は離婚をためらうの?!

やっと出会えたソウルメイトの彼。私は彼と人生を共に歩むために離婚したのに、何故、彼は離婚をためらうの?!

お悩み

やっと出会えたソウルメイトの彼

当時、私は結婚して3年目をむかえ、
そろそろ赤ちゃんでもと思い始めていました。

過不足なく安定した毎日でしたが、そんな時、
同じ会社にFさんが転勤してきたのです。

とても爽やかな印象の男性で、彼が横切る時、
何故か優しく甘いかおりが漂うのです。
話はじめると、初めて会った人とは
とても思えないような懐かしさを感じました。
家に帰つても、なにか不思議な感覚に包まれ、
わけもなくワクワクする気持ちが続きます。
私はこんな気持ちになったのは、生まれて初めてでした。

社員食堂で、私の隣に彼が「失礼します」と腰かけてから、
食事そこのけで、気が付けば二人とも話に夢中になっていました。
私は、話好きでもなければ、どちらかというと人見知りするほう
なのですが、彼の笑顔につられて、自然と色々のことを話題に
とても楽しい時を過ごしました。

私にとって、あまりにも初めてのことが次々とおこり、それぞれのことが
新鮮で楽しく、一体今までの毎日は何だったのだろうとさえ思うように
なっていきました。これは単なる一目惚れとも恋愛とも違うのです。

ソウルメイトという言葉は、今までも何度も耳にしてきましたが、
彼のような人のことをいうのだと、初めて実感しました。

 

何故、彼が迷うのかわからない。

夢のようにはずんだ毎日でした。
昼休みにはFさんを囲んで同僚たちと一緒になって、話は尽きません。
そうなると、仕事後も一緒にいたくなりFさんを困らせました。
Fさんは私に手も触れませんし、後ろめたいことはしたくないという感じです。
でも、私を特別視してくれる思いは十分に伝わってきました。
私は家に帰つても、上の空という日々が重なり、ついに夫の怒りをかいました。

当然のことかもしれませんが、Fさんとは言いたいことを言い合うので
喧嘩もするのですが、喧嘩をしてもお互いすぐ忘れられます。
ただ夫とはささいな喧嘩でも後をひきずり、ネチネチした夫には一生ついていけないと
決意して、離婚まで進みました。
夫は誠実な人でしたが、見合い結婚でしたし、私にとってこの人でなければ
という特別感を初めから感じない人でした。

Fさんは、違いました。
彼との出会いはまたとない奇跡のようなものだと確信しました。
この世で会えるか会えないかもわからないほど、
貴重なものだと思いました。
勿論、Fさん自身も当然同じ気持ちだと思っていたのです。
二人っきりになりたがらないし触れてこないのは、不倫という形を
嫌っていたからだと思っていました。

だから、離婚すれば、彼も妻子と別れて私を選んでくれると信じ切っていたのです。
ところが、「貴女との出会いは本当にまたとない運命だとおもうが、それでも、
今まで信じてついてきてくれた家内や息子と別れることはできない。
家族を自分のために傷つけることはできない」というのです。

冷水を頭からあびせかけられたような衝動でした。
私のパートナーは、Fさんでしかありえないのに、
今生を外せば、来世は叶わないかもしれないのに、
私はこれからどうやって生きていけばいいのかさえ、分からなくなりました。

Counselor's Advice

ソウルメイトとの本当の意味

貴女は、なんと早計なことをしてしまったのでしょう。
貴女の今の絶望感は痛いほど伝わってきますが、
それは、ソウルメイトの本当の意味を知らなかったからだと思います。

ソウルメイトとはご周知のように、魂のパートナーと呼ばれるもので、
前世があることを前提として、前世に深い縁のある魂の持ち主同士
(同じ魂のグループ)の個々の繋がりであるとされています。

貴女が言われるように、魂のレベルが同じような時期であってさえ、
なかなかソウルメイトとは簡単に巡り合えるものでもありません。
ただ、ソウルメイトの相手は決して一人だけではなく、
相手が異性とも限りません。

同性として出会ったり、親子や兄弟姉妹として出会うこともあります。

ソウルメイトと出会った時は、貴女のようにみな初めて会った感じがせず、
どこか懐かしいものを感じ、魂が融合できるような安らぎを味わうようです。

ただ、先ほども言ったように、ソウルメイトとの出会いには、
それなりに大きな目的があるのです。

それは、結婚することとは限らないのです。

ソウルメイトのような相手と出会って結婚できれば、
本当に幸せな人生が送れるでしょう。
でも、お互いにベストな時期に出会うことなど、まず難しいはなしです。

ソウルメイトの役割は、お互いに切磋琢磨して、
前世に果たせなかった「魂のさらなる浄化」を、今生で果たすことです。

 

輪廻転生は、そもそも、前世になんらかの後悔や懺悔の気持ちを
残しているから起こるものです。

ですから何度も生まれ変わって、ソウルグループとして点々と
散らばってしまった仲間をさがしながら、出会いながら、協力しながら
<グループ全体の浄化>を目指していく使命をそれぞれのメイトがもっているのです。

貴女がFさんと生涯一緒にいたい気持ちは十分わかりますが、
Fさんが言うように自分の幸せを求めるために、他の人を巻き込み
不幸にすることはしては絶対悔やむべきことであり、
今生はおろか来世にまで悔いを残すことになります。

こう言う考え方はスピリチュアルな面でのとらえ方というより、
「ソウルメイト」という発想自体が、キリスト教の影響を十分に
受けて育まれてきた概念だからです。

貴女がご主人と離婚なさったのは、元々お二人自身が夫婦としての関係を
築けない状態の時に、Fさんとであってしまったからでしょう。
何故なら、Fさんと出会う前までは、赤ちゃんを欲しいとまで考えておられたのですから。

貴女は「結婚」ということを、これまで
あまりに簡単に考えておられたのではないでしょうか。

ましてFさんに息子さんまでおられるなら、なおのこと貴女は
Fさんの心情を理解するように努めなければ、大切なソウルメイトの
成長を傷つけてしまうことになります。

前世のFさんとの関係は計り知れませんが、
ここで彼の意志を理解することが出来なければ、
貴女は来世まで、このカルマ(因縁)を引きずってしまうでしょう。

自分の幸せより、相手の幸せを優先することこそ、
今生で貴女に課せられた課題だったのかもしれませんね。

 

求めるより、与えること

 

人生のプロセスとして、今、貴女はつらい状態にたたされているかもしれ
ませんが、とにかく、貴女はソウルメイトには出会えたのです。

自分をわかってくれる人間が存在するという幸せに、変わりはありません。

人生は修行のようなものです。
これからどう生きていくかは貴女に与えられた試練ですが、貴女を
理解し、魂の成長を見守ってくれるソウルメイトがいるからこそ、
苦境から這い出す勇気をもてば、また新しい道が拓けていくものです。

Fさんに依存することなく、たった1回の今生を、自分の魂を
磨きあげることにかけてください。
そして、Fさん自身の魂の浄化に<役に立つ存在>であってほしいと思います。

求めるより、与えることの喜びを知って頂きたいのです。

ライタープロフィール
占い師 朱龍
占い師 朱龍
人には聞こえない音・人声を見聞きし不思議な出来事を数多く経験する中で陰陽道・密教などを学ぶことにより感性を研ぎ澄ませてきた先生です。
過去にうけた心の傷やトラウマに寄り添いながら、大きな愛で相談者を包み込み、知らないうちに凝り固まってしまった心を優しく解きほぐしていきます。
ひとつひとつ丹念に難問の糸を解き、心のバランスを組み立てなおし、相談者の魂の本質へと近づける環境づくりを致します。
一緒に辛い過去を乗り越えていきましょう。

朱龍先生の占い師プロフィールはこちら
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月11日~12月18日

恋愛PRESSライター一覧