アラフォー女子のための上手な恋の進め方

アラフォー女子のための上手な恋の進め方

category love

「今、恋をしてますか?」 シングルのアラフォー女子に尋ねると「若い頃はいろいろあったけど、最近はご無沙汰」という答えが多くかえってきます。「出会いがない」「いい人は残ってない」確かにそれはあるかも。でも、もう少し質問すると「頑張り方が分からない」「今さら傷つきたくない」なんて本音が聞こえてきたりもして。若い頃に比べて恋愛するのが難しくなっているのは確かなようです。

「もう一度ときめきたい」「だけど、どうすればいいのか分からない」そんな心のモヤモヤを解消するために、アラフォー女子の恋愛事情と上手な恋の進め方を解説していきます。

 

アラフォー女子の恋はなぜ難しい?

 

恋愛対象になる男性が少なくなる

2021年発表の日本人男性の未婚率は、35-39歳で34.5%、40-44歳で29.1%。年齢が上がるほど結婚している人が多くなる、つまり同じくらいの年齢層をターゲットにしようとしてもシングルを見つけるのが難しくなるということです。

 

恋愛対象から外される可能性がある

個人によって違いはありますが、「出産適齢期は30代まで」と思う人がいるのは残念ながら事実です。恋愛の先に結婚、子どもを望む男性から恋愛対象として見られなくなることも考えておく必要があります。

 

自分の生活が確立している

仕事を続けていれば、ある程度余裕ができる年齢です。好きなことを好きなようにできる暮らしは快適そのもの。相手のために今の自由を失うことを恐れて、あえて恋を遠ざけている場合もあるでしょう。

 

過去の経験が邪魔をする

それなり経験に積んでいるアラフォー女子。裏切られたり傷つけられたりした過去がトラウマになって、次の恋愛に臆病になってしまうのかもしれません。逆に、良い思い出が恋を邪魔をするパターンもあり。元カレと比べてダメ出しばかりでは、前に進むことができないのです。

 

アラフォー女子の上手な恋の進め方とは?

 

積極的になる

チャンスが少なくなりがちな大人女子には積極性が必要。いいなと思ったら、こちらから声をかけてみてください。それが難しくても、いつも笑顔でウェルカムモード、話しかけやすい雰囲気をかもし出しておきましょう。良い意味でスキを作ることが大切です。

身近に対象がいなければ、範囲を広げることを考えてみて。趣味や習い事、仕事絡みの勉強会、新たに出会えるチャンスはたくさんあります。今どきは、アプリから始まる真剣交際も当たり前。視野を広げてみてください。

 

過去をリセットする

過去にどんな恋愛歴があろうと一旦リセット、真っさらな気持ちでスタートさせましょう。これから新しい恋愛をするのに、昔の思い出を引きずっていても良いことはありません。

あなたにとって本当に大切なものは何なのか、譲れない条件はどれなのか、今現在の自分自身に正直に問いかけてください。心地良く一緒に過ごせる相手を見つけることが、恋を進める第一歩になります。

 

焦りを見せない

アラフォー女子というだけで「結婚したがってる」と思われがち。男性に言わせると、そのせいでためらってしまうこともあるのだとか。好きな人との永遠の愛を夢見るのは当然ですが、最初から結婚ありきで頑張り過ぎるのは控えましょう。

いい感じだから話してみる、話が合うから付き合ってみる、違うと思ったら友達に戻る そんな自然体でいるのが理想的。大人の余裕を見せてあげましょう。その先は、二人の信頼関係がもっと深まってから進展させれば良いのです。

 

ルックスに気を遣う

中身が重要なのはもちろんですが、やっぱり見た目から入るインパクトは大きいものです。手を抜かず、常に自分を磨いておきましょう。メイクもファッションも、自分に似合うもの、あなたを魅力的に見せてくれるものをチョイスしてください。

ただし、若作りは絶対にダメ。無理に流行りにのっても、かえって痛いヤツだと思われてしまいます。若さを求める男なんて、あなたが探すべき相手ではありません。大人の上品さと清潔感を忘れずに。

 

自虐はしない

「白髪見つけた」「シミ取りしたい」 加齢ネタは女子会なら「あるある」で笑えますが、出会いの場ではマイナスにしかなりません。男って勝手なもの。自分が言う「最近酒に弱くなった」は許せても、恋愛相手の老化現象なんて聞きたくないのです。

謙遜したつもりで言う「もうオバサンだから」は、相手を戸惑わせるだけです。「そんなことないよ」待ちの見え見えの自虐は、絶対にやめておきましょう。

 

まとめ

恋愛に年齢制限はありません。若いころに比べると少しハードルが上がるかもしれないけれど、今のあなたにふさわしい素敵な恋があるはずです。いくつになってもドキドキワクワクする気持ち、持っていたいですね。アラフォー女子の恋、上手に進めていきましょう。

ライタープロフィール
Hana
Hana
「真の恋の道は、
茨(いばら)の道である」
     シェイクスピア

それでも恋はしていたい!
素敵な恋愛をするためのヒントを
お伝えしていきます。

週間ランキング

集計期間:11月21日~11月28日

恋愛PRESSライター一覧