カバンと中身で分かる!自身とパートナーの中身診断

カバンと中身で分かる!自身とパートナーの中身診断

 皆さんは普段の持ち物は少ないでしょうか?多いでしょうか?カバンの大きさは、どれくらいのサイズ感がお好きでしょうか?材質やデザイン、ポケットの数など、理想のカバンの条件は人により様々でしょう。


 行く場所や目的や時期によりカバンや持ち物は変わりますし、TPOやファッション、その時代に合った持ち物はあります。しかし、所持する人により個性が出るのは何故でしょうか?


 カバンの中身というのは、その人なりの状況対応策だったり危機回避のための事前準備を表します。なのでカバンというのは、持つ方の性格を非常に表すものとなります。ご自身やパートナーの中身はどう表れているでしょうか。

 

 

大きなカバンが好きな人

 

 使うかは分からないけれど、沢山の荷物の入る容量で荷物持ちな方は、用心深く準備が欠かせない方です。よって、事前準備を大切にできる方であると考える事ができるでしょう。
 なかには、荷物は少ないけれど持って帰る物を見越して、大きいカバンを持つ方はいるでしょう。その方は、客観力や先見力を持つ事を大切にしている事が表れています。自己管理能力の高い方と捉えることができます。

 

 また、同じ荷物を複数所持していたり、いつのものか分からない物が入っていたり、カバンの口が荷物で開いている方は、うっかりさんである事や、自己管理が少々苦手である事の表れと摂る事ができるでしょう。それに加え、思わぬスキが出来やすい事が伺えます。エチケットとしてもそうですが、自身のために日頃から荷物を整理したり、カバンの容量に見合った荷物を選びたいものです。

 

 

 

小さなカバンが好きな人

 

決まって小さなカバンを持つという方は、カバンに頼らずとも状況対応ができる方です。よって、合理的かつ判断に自信のある方と考える事ができるでしょう。よく「いい女はカバンが小さい」と言われるのは、ここからきていると考えられます。
 無駄な物は持たない、客観性や先見性の高さが表れている一方で、少なくなる程に荷物へのこだわりの強さは出てきます。なので、荷物の少ない人ほど、目的意識や自身のこだわりを大切にしている方と捉える事ができます。

 

 また、本当は荷物を沢山持ちたいけれど、TPOやファッションに合わせてカバンを小さくしている方もいるでしょう。その方は、状況や人から見られる自身を意識しつつ、己を律する事ができる方という事が伺えます。よって、その場の空気に見合った自己管理や自己主張を大切にしている方という事が表れています。

 

 

 

まとめ

 

単にカバンと言っても、種類や材質やデザインなど様々です。それら選び、荷物を選別することが個性となります。
 そもそもカバンの本来の役割としては、ファッションの一部や荷物の携帯という他に、荷物を隠すという事に意味がありました。しかし近年のSNSでは、カバンの中身を公開する事で個性を発信するという時代になりました。また、ミニマリズムの普及によりファッションもミニマル化しています。今や“カバンの中身は少なく魅せる”という事がお洒落な時代となりました。

 最後に「小さなカバン・少ない中身」というキーワードから逆説的に考えると、今の時代にモテる人物像とは「目的意識が強く、合理的かつ判断力に長けている人」なのかもしれません。もし、新しい自分にアップデートしたいと思う時に、第一歩としてカバンから変えてみるというのはいかがでしょうか。

 

ライタープロフィール
ちゃんくま
ちゃんくま
音楽や心理学や絵を描く事が大好き。
歌って悟れるイラストレーターになりたいな…と思っているいい大人です。

週間ランキング

集計期間:08月10日~08月17日

恋愛PRESSライター一覧