チャクラと恋愛の関係

チャクラと恋愛の関係

category love
 

チャクラについて

 
「チャクラ」とはサンスクリット語で「車輪」
 
を表す言葉で、人間の生命や肉体、精神の働き
 
をコントロールする、非常に重要なエネルギー
 
センターのことです。
 
 
「チャクラ」というセンターは、外界と体内の
 
エネルギーの交換を行い、また体内のエネルギーの
 
めぐりの節となっています。
 
 
 
ヨガや瞑想、各種ヒーリングなどする時には、
 
このチャクラに、意識集中して、外界から良好な
 
エネルギーを取り入れるための、
 
大切なヒーリングスポット
 
とも言われています。
 
 
チャクラが開いて正常に働いていれば、人間は
 
心も身体も健康で、エネルギーにみちあふれ、
 
ひらめきなど脳が活性化されますが、閉じてしまうと
 
病気になったり感覚がにぶくなったり、
 
不運を招いたりしやすくしやすくなります。
 
 
 

❮チャクラ❯

 
第7チャクラ  頭頂  神霊との交信や、予言
 
情報はここから得ています。
 
第6チャクラ  眉間  概念を理解する能力です。
 
遠く離れた場所から霊感、霊視行う場合、相手の状況
 
や容姿はここでみています。
 
第5チャクラ  のど  コミュニケーション能力を司る場所。
 
言霊もここでうまれます。
 
第4チャクラ  胸の中心  愛情や想いはここから発せられます。
 
第3チャクラ  みぞおち  直感▪インスピレーションは
 
ここでキャッチしています。
 
第2チャクラ  下腹部ヘソ下数センチ  自分の気持ちの
 
コントロールを行う場所。相手の感情をキャッチするのは
 
ここで行います。
 
第1チャクラ  性器。生きるエネルギーの源がこれにあたります。
 
 
 

恋愛に関するチャクラ

 
胸と胸の間、第4チャクラ(ハートチャクラ)から
 
発せられてる光は主に感情を司どります。
 
赤は、情熱的な愛情
 
ピンクは、片想いやプラトニック
 
黒は、嫉妬や猜疑心
 
赤と黒が混じりあってる場合は愛憎が
 
入り交じっていたりします。
 
 
私達が一般的によんでいる
 
赤い糸▪黒い糸というのは、
 
このハートチャクラから伸びている線のことを
 
言うのです。
 
糸は、人によっては複数本伸びており、
 
伸縮作用があります。
 
磁力のように糸が引き合う瞬間に、
 
新たな出会いがうまれるのです。
 
 
 
 
そして、重要ポイントです。
 
 
天界から先天的にに授けられた糸は決して
 
永遠ではなくハートチャクラから生み出された
 
エネルギーによって消滅したり、強化されたりします。
 
これは、神様が私達に自由な意思授けられている
 
ということです。
 
ですから、ご自分の努力で変えられるのです。
 
 

最後に

「自己ヒーリングのしかた」

 
薔薇の花を使ったチャクラのエネルギー活性化
 
をお伝えします。
 
 
白い薔薇の生花を癒したいと思う各チャクラの
 
部分に近づけます。
 
数秒、もしくは数分間ちかづけると心地よい波動
 
が伝わってくるのがわかります。
 
悪いものが薔薇に吸収されて体から離れて行く
 
イメージををしばらく行います。
 
 
赤い薔薇の生花は、結婚、愛情、情熱
 
 
ピンクの薔薇の生花は、恋愛、引き寄せ
 
 
をあらわし願望に、対応した薔薇を同じく
 
各チャクラに数分間近づけて少しの時間
 
イメージングを行います。
 
 
薔薇の生花は、枯れるまでは花瓶に刺して
 
おいて、捨てる時は、必ず精霊達にお礼
 
を言ってあげましょう。
 
 
どうか皆様、愛してる方を思いやりをもって
 
大切にしてくださいね。
 
 
ライタープロフィール
サラスバティ
サラスバティ
龍神様のご加護を得て皆様の心によりそうサプリとなり、自分らしく生きる道をお伝えしたいです。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:07月11日~07月18日

恋愛PRESSライター一覧