パートナーとの関係は四季を表す庭園

パートナーとの関係は四季を表す庭園

パートナーとの関係は「庭園のようなもの」、といわれます。

もし、美しい緑に覆われ、草花が咲き誇るような見事な庭園を

築きあげようとすれば、絶えず豊富な水を与えていなければならない。

理想的な二人の関係を、築くためには絶えず愛情と思いやりを充分に

与えていく必要があります。四季の移り変わりや予期せぬ天候変化に備え、

臨機応変に特別の細やかな心づかいをしていかなければならないのです。

私達は、四季を理解し、心細やかな世話をやきながら理想的なパートナーシップ

を築きあげていきましょう。

 

では、四季を理解して愛の魔術の効果をあげていきますね。

 

 

◆春ー理想とする異性を見初め、熱い恋心が芽生える

 

望み通りに

その相手と恋に落ちることができたとき、それが愛の季節の始まり、

春です。この時期は、何もかもが完璧なものであるかのように思われ、

なんの努力しなくても全てうまくいくのが当然と確信できる魔法の時間です。

 

 

 

◆夏ーあれほど理想的な存在であるかのように思われた相手を見る目が変わる

 

関係を良好に保っていくためには、それなりの努力をしていかなければ

ならなくなってくる。相手は自分と考え方や感じ方が全く違ったり、欠点も多い

人間なのです。当然失望感が生じてきます。そういった雑草を取り除き、ギラギラ

照りつける太陽の下で、念入りに水や養分を与えていかなければなりません。

この時期は、パートナーが必要としてることを認識し自分の方から働きかけなければ

ならないし、自分の方からも相手に望みたいことは、きちんと伝えるようにします。

 

 

◆秋ーまさにゴールデンタイム(黄金の季節)です。

 

全てが充実し、生活も心豊かに

送ることができます。お互いの欠点や失敗を認め、理解し合えます。お互いに

感情を素直にさらけ出し、感謝し会える時間です。

 

 

 

◆冬ーこの時期、否定的な感情にとらわれてしまう。

 

彼(彼女)との愛情関係にマイナス効果を与えてしまいます。

この季節は、相手のことに関してより

むしろ自分自身のことに関してあれこれじっくり見つめ直し考えていく

必要があります。それが、二人の間をさらに深めていく秘訣です。

暗く、寒さの厳しい冬の季節の間に自分を愛することを忘れなければ、

自動的に再び春の季節がめぐつてきます。そうなれば、もう一度、

愛と希望と、限りなく豊かな可能性に恵まれた楽しい季節を迎えることが

できるようになります。

 

◆まとめ

 

ここまでのことを、学んだら、二人の間のコミュニケーションを活発にし

自分の気持ちを相手にきちんと伝えられるようになったら、あなたと彼の

関係は大きく前進します。あなたは、いつの間にか絶えず希望に胸を

躍らせていることができるようになります。

確実に変わっていく愛情の春夏秋冬に、上手に自分を合わせていくように

なれます。春の間は実に楽しく全てが思い通りに運んでいく。

夏になると思いもよらなかった厳しい仕事が待ち受けています。

そこを乗り越えると、充実感のある豊穣の秋を謳歌できます。

やがて冬がやってきて、あなたの心を空虚なものにします。

これらの感情の変化は、全て一つのサイクルの一部にすぎません。

必ず夜明けはきます。自らを愛し、相手に対し大きく心を開きましょう。

ライタープロフィール
サラスバティ
サラスバティ
龍神様のご加護を得て皆様の心によりそうサプリとなり、自分らしく生きる道をお伝えしたいです。

週間ランキング

集計期間:06月18日~06月25日

恋愛PRESSライター一覧