マスク越しの出会い。目力アップでファーストインパクトアップ!

マスク越しの出会い。目力アップでファーストインパクトアップ!

マスク着用がスタンダードエチケットになっているこの時代、たとえ出会いがあっても、それはマスク姿です。そこで重要なのは、目元。目力をアップして、貴重な出会いを生かしましょう。おすすめは、目ヨガです。

 

ショボ目ではメイク効果も半減

長引くコロナ禍。外出自粛、テレワークの推進や人が大勢集まるイベントができないことなどで、新しい出会いの機会自体が減っています。

そして、外ではマスク着用がテッパンの常識。数少ない出会いがあったとしても、顔はマスクでほとんどが覆われ、見えるのは顔の上、3分の1だけです。ファーストインパクトは目元が勝負です。

女性雑誌やテレビ番組の情報コーナーなどでは、マスク姿の目元を魅力的にするアイメイクの特集がたびたび組まれています。また、マスクと洋服のコーディネートが特集されたり、マスクがセットアップになっている商品が紹介されたり。小顔に見せるマスク(これは以前からありましたが)、可愛く見えるデザインマスクなんていうものも人気のようです。

マスク選び、ファッションコーデ、メイクでの目元の魅力アップも大切ですが、ショボショボの目では、その効果も半減します。

そこで、目ヨガをおすすめしたいと思います。

 

簡単目ヨガで目力アップ

そもそもは、パソコンによる眼精疲労に悩んでいた時、ヨガの先生が教えてくれたのがこの目ヨガでした。

目の疲れやそれに伴う肩こり解消などに効果的で、目の周りのコリが解消できることなどで、目がパッチリと開けるようになります。輝きが増し、目力が強まります。

目ヨガにも色んな方法がありますが、複雑なものだと面倒ですよね。でも、これはとてもシンプルなので、気軽にできるのもメリットです。

なお、ふだんあまり使わない目の周りの筋肉を動かすことで、きちんと継続していけば、目元のたるみも予防できるそうです。

 

<目ヨガ>

次の動作をそれぞれ10回繰り返す。

1 目をパッと大きく見開く。ギュッと閉じる。

2 眼球を上下に動かす。

3 眼球を左右に動かす。

4 眼球を右斜め上から左下に動かす。

5 眼球を左斜め上から右下に動かす。

 

幻滅!をなくすためマスクの中も注意

マスク姿で会った人がマスクを外したら、「あれ?こんな顔だったの?」「何だかイメージと違う」と思ったことがありませんか?ほうれい線がくっきりで一気に老けて見えたり、顔の下半分が意外に間延びしていたり・・・。

私たちの脳は、見えるとことから全体のイメージをつくりあげて見ています。マスク姿だと、目元から全体の顔をイメージします。だから、こんなギャップが生まれるのです。これって、自分にも当てはまることなので、怖いですよね。目元でファーストインパクトを勝ち取っても、いえ、印象がよければその分だけ、幻滅されてしまう可能性が!

相手の脳がどんな顔をイメージしているのかはわかりません。また、元々の顔は簡単には変えられませんが、目力アップと同時に、マスクで隠れる顔の下半分にも意識を向けておくことが大事です。

マスクをつけていると口元に緊張感がなくなり、口角が下がり、知らず知らずのうちにたるみが進行するといいます。そうならないように、マスクの中でも口角を上げる、つまり笑顔でいることが大切です。

 

まとめ

減っている、貴重な新しい出会い。マスク姿で始まる恋は、キラキラとした力のある目から。だから、目ヨガで目力をアップしましょう。

そしてマスクを取ったら・・・幻滅、ではなく、やっぱり可愛いじゃん!そう思われる自分は、ふだんからの笑顔がつくります。

ライタープロフィール
錦恋
錦恋
積み重ねてきた経験から、失敗もたくさんしながら、見えてきたことがあります。恋に、愛に、悩める皆さまの幸せを心より応援します。

週間ランキング

集計期間:10月18日~10月25日

恋愛PRESSライター一覧