不倫はするくせに、結局、離婚できない男の特徴とは?

不倫はするくせに、結局、離婚できない男の特徴とは?

 

不倫を経験したことのある女性が口を揃えていう言葉の一つに「彼は離婚するからと言って離婚してくれない…」というのがあります。

そして女性側も不倫相手の男性に「離婚するって言ったのに、いつするの?」と言ってはいけないと気持ちを抑えつつ、しかし心の中では叫んでしまうこの言葉。

 

「離婚して君と結婚するよ」と口では言いながら、そのようなそぶりが見えないと彼の言葉が信じられなくなって、不安な気持ちになります。

世の中には奥さんとは離婚して、不倫相手と再婚している男性もいるのです。

離婚しない男性、すなわち離婚できない男性にありがちな特徴について確認していきましょう。

 

不倫男性が離婚できない理由

 

「妻とはうまく行っていないから離婚を考えている」そう言われて付き合い始めた彼氏とも2年、3年と月日が経ってくると「どうするつもりなんだろう」と不安になってきます。不倫男性がそうは言いながらも離婚できない理由とはいったい何でしょうか?

 

子供かいるから離婚できない

奥さんといくら仲が悪いとは言っても、子供に罪はないということを理解している男性は、なかなか離婚に踏み切る事ができません。

特に不倫相手が30代、40代の場合は子供がまだ小さかったり、思春期という多感な時期を迎えている事がほとんどです。

 

男親とはいえ、この時期の子供たちにとって男親という存在が、少なからずその後の人生に大きな影響を与える可能性があるという事はわかっています。

子供の気持ちを考えるとすぐに離婚に踏み切る事ができないでいるのでしょう。

また、この時期に離婚すると養育費を払わなければいけないという責任も重くのしかかってきます。

中には養育費を払っていない男性もいると言いますが、常識のある男性であるなら尚更、子供の養育費くらいは払う責任を果たしたいと考えているのでしょう。

 

会社の地位が危うい

 

職場で責任のある立場にある男性は、特に周囲からの評判を気にしなければいけない時期でしょう。

自分が結婚している事は会社の上司も知っているし、会社の総務など事務員も知っているはずです。

もし離婚した場合は毎年、年末にする確定申告書に記載する扶養家族などですぐにバレてしまいます。

 

不倫の末に離婚したとなると、周囲からの目線が気になるのは当然です。

同職場内はもちろん、得意先などにも知られる事になると、仕事上やりにくくなってしまう事も考えられます。

男性には社会的地位をまもらなければいけないという足枷もついている事から、なかなか離婚に踏み切るという事は難しいとも言えます。

 

収入面に対する不安

離婚すると、立場上同じ会社で働きにくくなることもあるでしょう。

そうなると転職や引っ越しを余儀なくされてしまいます。

新しい土地で2人で頑張る、と言っても今まで積み上げてきた社会的地位は崩れてしまいます。

 

新人として働き出すことになれば給料も少ないところからのスタートになります。

その頃に子供の養育費が乗ってくることを考えると、かなりの出費が見込まれます。

このような状況で不倫相手を幸せにできるのだろうかと考えてしまうのでしょう。

 

離婚できない男性を責めることができない理由

 

「離婚するって言ってくれたのに!」

そのように責めてしまいたくなる気持ちもあるでしょう。

しかし、責任感が強い男性に限って浅はかな行動をすることができないのです。

 

実際に彼が離婚してくれたとしても、経済的に大変であなたも苦労しなければいけなくなる場合があります。

不倫男性は奥さんと離婚したいと思っているのは事実でしょう。

あなたの事を奥さんよりも愛しているのは事実なのです。

子供が成長するまで待ってあげるしかないのかも知れませんね。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:04月14日~04月21日

恋愛PRESSライター一覧