今年こそ結婚したい!彼にプロポーズさせるテクとは

今年こそ結婚したい!彼にプロポーズさせるテクとは

category love 結婚

 

恋する女性の悩みは非常にさまざまです。
不倫に悩む人、片想いに悩む人。その中には大好きな彼と長く交際が続いているのにも関わらず、なかなかプロポーズの言葉がなく悩んでいる人もいます。
多様性が認められるべき現代社会において、結婚をしないという選択も増えてきました。
しかし、やなり大好きな彼と結婚したいと願う女性はたくさんいます。
周りは次々に結婚していくのに、自分だけいたずらに交際期間を重ねるだけ。いずれ子供も望んでいるのに、どんどん歳を取っていく焦り。
かといって自分から結婚を迫るのも惨めな気がする…
そんな悩める女性に今回は、彼からプロポーズしてもらうテクニックをお伝えしていきたいと思います。

 

そもそもどうして男性は結婚に消極的なのか

男性はもともと、変化を嫌う傾向にあります。例えばずっと何年も同じ美容室に通ったり、毎日同じ定食屋で同じメニューを頼んだり。
男女交際においても、その関係が変わることに一歩を踏み出そうとしない男性はたくさんいるのです。
特に、同棲していたり、いつでも会える近距離恋愛カップルの場合、男性には結婚を急ぐ理由はなくなってしまいます。
つまり彼は決してあなたと結婚したくないわけではなく、今すぐにあなたと結婚する必要性がなければ、わざわざ関係を変えようとは思わないのです。

 

男性をその気にさせるには

さて、変化を嫌いがちな男性が結婚に踏みだすとしたら、なにか理由が必要になります。
その理由とは主に、『メリット』『必要性』『きっかけ』の3点です。
このうちのいずれか一つでも男性に与えることができれば、彼は結婚を急ぐはずです。

まず一つ目は『メリット』。

あなたと結婚することで男性が得をすること、男性にとって望むものが手に入る。
例えば子供や家庭生活に強い憧れを持つ男性もいます。そういう男性なら、女性から家庭的な一面を見せられるだけですぐに結婚したいと思うはずです。

二つ目が『必要性』

彼があなたと結婚しなくてはならなくなった。
例えば、あなたに結婚を迫られた、子供が出来た等、彼があなたと結婚する必要があると判断した時、プロポーズされる可能性は高いです。
問題は、自分から結婚を迫りたくないと思っている女性が多い点ですね。

三つ目が『きっかけ』


つまりはタイミングですね。仕事で転勤が決まった、結婚資金が貯まった、年齢の節目を迎えた、等なんらかの転機により結婚を意識する男性は多いようです。

 

自然な流れで彼に結婚を意識させてみよう

いかがでしょうか。あまり結婚願望がない男性にメリットを与えるのは難しく、必要性を感じさせるのは心苦しいと思う女性も多いはず。
しかし何かきっかけを与えるのなら、意外と簡単にできそうですよね。
彼と結婚を望んでいるのなら、あらかじめ結婚したい年齢をそれとなく伝えておく、婚前同棲はしたくないという意志を示しておく。それだけでも充分なきっかけ作りになるはずです。
あまり焦りの気持ちを全面に出して、彼にプレッシャーを与えすぎないよう、あくまでも自然に意識させるようにしましょう。

ライタープロフィール
安本丹
安本丹
『不倫の何がいけないの?』著者。
こちらが、本の紹介、公式URLになります。
https://life.gentosha-go.com/ud/books/5f485eec77656158f0000000
妻になっても、母になっても、一人の女性として、いつまでも恋の花を咲かせていたい。
恋愛に悩む全ての人へ、少しでも前向きになれるようなメッセージをお届けできたらと思います。

週間ランキング

集計期間:05月21日~05月28日

恋愛PRESSライター一覧