再婚でも結婚式を挙げたい私、式はどんなスタイルにすればいい?

再婚でも結婚式を挙げたい私、式はどんなスタイルにすればいい?

再婚カップルが結婚を決めた時、結婚式をするべきかどうか迷う人も多いのではないでしょうか?

 

特に女性側が再婚の場合、結婚式を行わないパターンが多く見られると言います。

諸事情とともに様々な気持ちも絡んでくるため「結婚式は無しで」という選択をするのでしょう。

しかし、もう一度人生の再スタートを始めるための節目として、再婚の結婚式を行うカップルもいます。

 

そんな再婚の結婚式をする上で気をつけたい事やどんな結婚式のスタイルを選べばいいのかについてまとめます。

新しいカップルの幸せの思い出を作るために、是非参考にしてくださいね。

 

再婚で式を挙げる時に気をつける事

みんなからたくさんに祝福をいただけるような結婚式にするために、気をつけた方がいい事はあるのでしょうか?

 

再婚の結婚式の場合の招待客

 

過去に一度招待したゲストにもう一度着てもらうのも申し訳ない…そんな思いがあるかもしれません。

最初の時はゲストの人数バランスや両家の人数が、などと悩む事も多かったかもしれません。

しかし再婚の結婚式に置いては、逆にそのような悩みはあまり必要ないと言えます。

 

片側が大人数でもう一方が親族のみ、そんなアンバランスなゲストの比率でも気にする必要はありません。

多くの人が2回目の結婚式に招待されても出席したいと思っているといわれます。

たとえ再婚でもゲストと一緒に一生の特別な時間を過ごしたいですよね。

 

2人が本当に来て欲しいと思ったゲストに「再婚するんだけどよければ式に出席していただけませんか?」など、ゲストの意向も気にしながら招待してみましょう。

 

再婚の場合、ご祝儀はいただいていいの?

 

初婚でご祝儀をいただいているのに、もう一度もらうのも気が引ける…。

 

再婚カップルの場合ご祝儀についてどうすればいいのかについても問題になる事があります。

2回目に出席してくれるゲストに負担をかけてしまうのもどうかと思ってしまいますよね。

そんな時は、初めからご祝儀を頂かないという方法もあります。

 

その場合は招待状などで、ご祝儀を辞退させていただく旨をお伝えしておいた方がよいですね。

 

しかしこの場合は挙式や披露宴にかかる費用は自分たちで全て負担することになりますので、大きな出費になります。

 

2人で出せる予算をしっかり考えて結婚式のプランを考えるようにしましょう。

 

中にはご祝儀を出したいと思われる人もいるでしょうが、その場合はお気持ちをありがたく頂戴するようにしましょう。

お祝い事の結婚式にご祝儀を頂いた場合は後日「内祝い」として特別にお返しをするのがよいですね。

 

その他、再婚の結婚式の場合はご祝儀ではなく会費という形で金額を低めに設定して、ゲストへのおもてなし料理は豪華にすると満足してもらえるはずです。

 

再婚の場合の結婚式のスタイルとは?

結婚式は親同士や家族などがお互いを知る良い機会です。

 

必ずしも華々しい結婚式を挙げる必要はありませんが、再婚の結婚式とう場を借りて本当に祝福してほしい友人たちに感謝の意を表すための結婚式にしたいものですね。

 

もしかしたら2人だけの結婚式とう事もあるかもしれません。

それは2人にとって大切な人生の節目として心に残るでしょう。

再婚だからと言ってスタイルにこだわる必要はありません。

余裕があれば両家の親族だけでリゾートウエディングという方法もあるでしょう。

挙式のみという形もあるかもしれませんね。

 

まとめ

 

再婚でも結婚式を挙げることに対して躊躇する必要はありません。

形式に捉われず、むしろ本来の結婚式ができるかもしれませんね。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:10月09日~10月16日

恋愛PRESSライター一覧