婚活の漠然とした悩み ~なぜ、結婚するのですか?~(後編)

婚活の漠然とした悩み ~なぜ、結婚するのですか?~(後編)

(前編がまだの方は、先に前編をお読みください)
さて、“何故、結婚するのか?”の理由も個人の価値観で異なるでしょう。

・人生を共に過ごすパートナーが欲しいから
・家族(子供を含め)が欲しいから
・経済的安定が欲しいから
・老後が心配だから
・賑やかに楽しく暮らしたいから
・人生何があるかわからないので、ひとりでいるのが心配だから
・世間体が気になるから
・世間的信用が欲しいから


本当に理由は色々だと思います。

 

1.命のリレー

 

人それぞれ、上記以外にも色々な理由があるでしょう。
もちろん、どの理由が良いとか悪いとかありません。

そんな中で彼の「何故、結婚するのでしょうか?」という問いに、質問の背景(結婚しなくても良いという風潮)を考慮して、私はこう答えました。

あなたがこの世に生まれてきたのは、あなたのお父さんとお母さんがいたから。
あなたのお父さん、お母さんが生まれてきたのも、あなたのお父さんお母さんにもお父さんお母さんがいたから。あなたのお祖父ちゃんお祖母ちゃんです。
あなたのお祖父ちゃんお祖母ちゃんが生まれてきたのもお祖父ちゃんお祖母ちゃんにもお父さんお母さんがいたから。
こうやって何世代・何十世代と引き継がれてきた命のリレー。
命のリレーの結果、今、あなたがここにいる。





だから、あなたの命はあなたひとりだけの命ではないのです。
あなたのご先祖さまが何世代前から続いているのかわかりませんが、10世代前なら1,024名、20世代前なら1,048,576名、30世代前なら10,737,419,824名のご先祖様が繋いできた命があなたなのです。

 

2.奇跡が繋いだ命

 

テレビで老舗と呼ばれる商売屋さんが15代目とか20代目などとご紹介されていますが、ご先祖様は老舗でなくても命を繋いでいる限り存在します。
ちなみに、15代目ですとご先祖さまは、32,768名になります。

そしてもし、お父さんお母さんやお祖父ちゃんお祖母ちゃん。或いはさらにその先のご先祖様の誰かが別の相手と結婚していたらあなたは生まれてこなかった!
お父さんお母さんも生まれていなかった!?

そう考えると“奇跡が繋いできた命”といえるかもしれません。

その“奇跡が繋いできた命”という視点からも「何故、結婚するのか?」を考えてみてください。



 

3.完璧だったはずのライフプラン

 

彼は、私の話を聞いて「結婚して家族を持ちたくなりました。」とご自身の中で答えを見つけたようでした。

結婚する・しないは個人の自由ですから、奇跡が繋いできた命”に捉われる必要はありません。
彼と同じ考えにならなくても良いのですが、自由に使えるお金が少なくなるからとか、趣味を好きなだけ楽しめなくなるからなど、目先のことだけで結論を出してしまうのは、いかがなものでしょうか?


とある50歳の女性の話です。
彼女は、ご自分で事業をされているバリバリの仕事人間です。彼女は、30代前半に結婚と離婚を経験してからずっと独身です。家も購入されていたので、誰もが彼女は独身をエンジョイしていると思っていました。

もちろん、彼女自身も独身でいることを前提にライフプランを立てて、家を購入していました。
ところが、50歳を目前にしたある時、急に恐怖と不安が彼女を襲ったのです。

彼女は両親と同居していました。だから現状彼女は、寂しくはありませんでしたし、安心できる環境でした。
それが50歳を目の前にしたら、老後が視野に入ってきたのです。
家を購入したのは30代。老後の住まいを確保することが目的でした。
家があれば安心だと思っていました。

 

4.家があっても老後は安心できなかった…

 

でもリアルに老後を考える年齢が近づいてきたら、家があっても全然安心できないことに気が付いたのです。それは何故かというと順当にいけば、両親の方が先に他界するでしょう。そうなると彼女の老後は、孤独だからです。年齢を重ねれば健康に不安が出てきます。もし、寝込むようなことがあったらどうなるのだろう?もっといえば、死んでも誰も見つけてくれないのではないだろうか?

お金が有っても家が有っても不安は取り除けない。彼女は愕然としました。





今まで私が考えていたこと、してきたことは何だったんだろう?
50歳から婚活して結婚できるだろうか?
こんなことなら、もっと早くに40代前半で結婚しておけば良かった。

後悔と色々な考えが思い巡り、日頃はシャープな彼女ですが、どうしたら良いのか考えがまとまりませんでした。なので、とにかく行動してみようと婚活を始めてみました。
結果は、散々なもので、やはり50歳からの婚活は厳しいものでした。

 

5.50歳での婚活の結果は!?

 

月日の経過と共に彼女はシャープさを取り戻し、色々学びながら根気よく婚活を続けてパートナーと出会いました。
出会えたことで彼女の後悔は消えましたが、もし途中で婚活を諦めていたら、その後悔はどれ程大きなものになっていたでしょう?

気付いた時からやり直せる。彼女がそれを証明してくれた気がします。

人は、集団で生きる生き物。
人は、愛なしで生きられない生き物です。

結婚という形式でなくても“人生のパートナー”は必要な生き物なのです。

改めて、婚活をしているあなたにお尋ねします。
「何故、結婚するのでしょうか?」

神実でした。

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:05月21日~05月28日

恋愛PRESSライター一覧