彼氏にお金を貸して欲しいと言われた時に取るべき行動は?

彼氏にお金を貸して欲しいと言われた時に取るべき行動は?

category love

 

お金の貸し借りは、友達でも身内でもトラブルの元になりがちです。

 

今付き合っている彼氏から「お金を貸して」と言われたら、あなたはどうしますか?

 

あなたがある程度お金に余裕がある場合、もしくはたとえそうでなくても困っている彼の力になってあげられる…そんな理由で貸しますか?

 

もし、あなたの友人が彼氏からそう言われていると相談があった場合「絶対に貸しちゃダメ。そんな男はやめたほうがいい」と言うでしょう。

 

でも自分がその立場になったら、どうしますか?

 

今回は彼氏にお金を貸して欲しいと言われた時にどうすればいいのかについて解説していきます。

 

彼女からお金を借りようとするわけ

簡単に人に「お金を貸して欲しい」とは言えないはずです。

 

それをあなたに頼んできた理由は何でしょうか?

 

本当にお金に困っている

 

今月使い込みすぎた。

 

もしそのような理由だったとしても、自分自身のお金の管理がきちんとできていないと言う事です。

 

そして、最初からあなたを当てにしていた可能性もあります。

 

悪気がない

 

ちょっとくらいなら女性からお金を借りても問題ないと思っていたり、中にはお金は持っているほうが出せばいいと言う金銭感覚の男性もいます。

 

この場合、彼の中に悪気もなければ男としてのプライドもないといえます。

 

甘えている

 

女性のほうが自分より稼ぎがよいと言う事を知った上で甘えている場合や、お金あるんだから貸してくれてもいいだろう…そのように考えている男性もいます。

 

彼氏からお金を貸してと言われた時はどうすればいい?

お金を貸してと言われたら、まずする事はなぜお金を貸して欲しいのかについて理由を聞く事が大切です。

 

相手が嘘をついているかどうかを気にする前に、きちんと理由を聞きましょう。

 

貸したお金をいつ返してくれるのかもしっかり聞いておくようにします。

 

そして貸すべきか、貸さないべきかを自分で決める必要があります。

 

貸したお金はあげるつもりで

 

お金を貸すと決めたなら、あげるくらいの気持ちが必要です。

 

そうでなければ後で絶対に問題になります。

 

また、お金を貸した方は覚えていても、借りた方は忘れていると言うパターンもありますが、そのような時は「貸したお金返して欲しい」とはっきり言うようにしましょう。

 

言いたくても言えない…、気になっていても言えない…。

 

そのような気持ちが残ってしまうと、自分も相手も後々関係が思わしくない方向に行ってしまいます。

 

上手に断る

 

最初からお金の貸し借りはしたくないと思うなら、上手に断りましょう。

 

「お金の貸し借りはしたくない」「お金の問題は自分で解決してほしい」「私もそれほど余裕がない」など、はっきり断る事も大切です。

 

「二人の関係を大切にしたいから」と一言添えるのもいいでしょう。

 

お金を貸すとどうなるの?

お金を貸してしまうと、ちょっとしたケンカのときでも「貸したお金はどうなったの?」などと問題が大きくなっていきます。

 

お金を貸した側が優位に立ってしまい、それによっても関係性のバランスを崩してしまうことも考えられます。

 

そのため、お金を貸すのは絶対にやめた方がいいと言われるのです。

 

どんな場合でも、彼女からお金を借りようとする男性をどう思うのか?

 

自分で「嫌だな」と思ったとしたら、それがあなたにとって正しい答えなのです。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:11月20日~11月27日

恋愛PRESSライター一覧