恋をすると何故、女性は美しくなるの?

恋をすると何故、女性は美しくなるの?

こんにちは!神実です。

紅葉の季節がやってきました。
秋は、何となく人恋しくなる“恋の季節”ですよね。(^^♪

と、同時に食べ物が美味しい食欲の秋です。(*^^*)

この「恋心」と「食欲」って意外と両立しないこと、ご存じですか?
好きで好きでたまらない恋しい人がいる時って左程、食べたいって思わない。

あなたも経験ありませんか?
恋をすると食欲が落ちる。
“食べたい”という欲求が弱くなる。

その結果、恋したら瘦せたとか肌がきれいになったとか、嬉しいおまけがついてくる…。

 

 




♥恋心と食欲♥

 

恋心と食欲。
女性の場合、実は大きく関係があります。

女性の恋心(性的快感を得る部位)と食欲を司る満腹中枢は、ほぼ同じ位置にあるんです。だから、食欲旺盛な人は、性欲も強いといわれています。(あなたはどうですか?)

ところが脳は、同時に複数のことを認識するのが苦手なので、満腹中枢と性的快感を得る部位が同時に働くことは、考えにくいのです。

つまり、恋心(性的快感)が不足していると、食欲が増します。

例えば、お付き合いの浅い大好きな男性と初デートのときに緊張して、
食が進まなかったという経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

これは、緊張しているということもありますが、女性の性はデリケートなので会ったときから既に性的興奮状態にあります。だから、食欲なんてどこかに飛んで行ってしまったのです。

 

 



♥食欲で恋心を満たす⁉♥

 

逆に恋愛から遠ざかっていると、満腹中枢を満たすことによって、恋心(性的快感)を満たしたことにしてしまう現象も起こります。

つまり、スイーツ食べ放題などで次から次と食べている女性は本来、恋心(性的快感)が強い女性かもしれません。

恋心(性的快感)が満たされないから食欲で、それを満たしている。



女性は、心と身体が連動していて、とても複雑です。だから、恋心(性的快感)だけを簡単に満たすことができません。

それが食べることによって、満腹中枢が満足することにより脳が恋心(性的快感)が満たされている状態と錯覚するのです。

 

だから食べ過ぎの状態である“太っている”女性の中には、恋心(性的快感)が満たされず食べることに走ってしまった結果、太ったという方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?


♥恋愛の効果♥

 


勘のいい方は、もうお気付きですね。
瘦せたいのであれば、恋をすることが近道かもしれないことに。

食べることを我慢するのは、至難の業です。
世に中に美味しいものが溢れているのに、食べたいと思っているのに、我慢するなんてできるはずないのです。

もし、我慢したらストレスが溜まってしまい、ストレス解消で更に食べてしまう結果になるだけです。少なくとも美味しいもので溢れている日本に居たらそうなります。
食べ物に困っている場所に行かない限り、食べることを我慢するのは、難しいでしょう。

でも、恋をしたら満腹中枢の働きが自然と抑えられる。
無理なく食べたいと思わなくなる。
ストレスを感じないで食欲をセーブできる。

恋をすると、こんな素敵な反応が起こります。


♥恋愛に敏感になる♥

 

恋の季節と食欲の秋。
まずは、恋から攻めた方が良さそうですね。

恋をすることで過剰な食欲がなくなり瘦せる。また、自然にデトックスができて美しくなる。健康的なダイエット。

そして、心も身体もハッピーになる。
女性にとって恋は、とても重要なものなのです。

 

 



もし、恋に鈍感になってしまっているようでしたら、食欲で恋心(性的快感)を埋めてしまっているようでしたら、恋愛に敏感に反応できるようになる為に“心のリハビリ”から始めてみませんか?

例えば、筋トレで筋肉を鍛えようとしても筋肉が固くなってしまっていては、効果がありません。まずは、ほぐして柔らかくすることが先に必要です。恋愛もいくら異性に会う機会を作っても心が固くなってしまっていては恋に発展しません。

だから、心をほぐす“心のリハビリ”のが必要なんです。

具体的なやり方については、次の記事にまとめます。
ぜひ、そちらも合わせてお読みください。

神実でした。

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:11月21日~11月28日

恋愛PRESSライター一覧