恋愛が上手くいかない理由 ~父親の影響2~

恋愛が上手くいかない理由 ~父親の影響2~

「恋愛が上手くいかない理由 ~父親の影響1~」の続きです。
恋愛してもお付き合いに至らなかったり、長続きしなかったり、自然消滅してしまったりして、交際が長続きしない理由が両親との関係が原因でにある場合があるということで、父親の影響についてまとめています。その2回目です。

 1.~3.については、「恋愛が上手くいかない理由 ~父親の影響1~」をお読みください。

 

 

4.父親の趣味に付き合わされていた

 

父親と過ごす時間は多かったけど、自分がリクエストしたことは受け入れてもらえず、父親がしたいことに付き合わされていたケース。女の子なのにサッカーや釣りといった比較的男性が持つ趣味をさせられていて、それが楽しくて受け入れらえる場合はよいのですが、楽しくない時は苦痛な時間になってしまいます。

 


 

父親は、楽しいので娘が楽しめていないことに気付きません。自分の思いを伝えても無視され続けると、相手に期待しなくなります。また、子供でありながら父親に合わせることで大人っぽい精神が養われます。それは、譲る気持ち、許す気持ち、相手の気持ちを汲み取るなどです。このような経験のある女性のタイプもふたつあります。

 ひとつは、大人っぽい気持ちで父親と接することで、母性が育まれたタイプ。恋愛においても母性をくすぐるタイプを好きになることが多く、男性に尽くすことで自分の存在価値を見出します。それが行き過ぎると「私がいないと、この男性はダメになる」という思い込みにつながり、恋人をダメンズにしてしまうこともあります。

 もうひとつは、男性に多くを求めないタイプ。父親を“男性は、何歳になっても子供みたい”と、自分より下に見るようになります。母性が育まれたタイプ同様に男性に尽くすのですが、尽くす理由が「好きだから。」なんです。だから好きでなくなったら、簡単に別れることができます。

 それに対し母性タイプは、好きの気持ちがなくなっていても、彼の存在が自分の存在価値を見出しているので、“好きだから一緒にいるんだ”と自分に言い聞かせて簡単に別れようとしません。



 

5.父親を尊敬している


 父親が理想の男性。父親ほど素晴らしい男性はいないと思っている女性。

 父親は人生経験が豊富な、ある程度完成された男性です。同世代の男性を父親と比べたら見劣りするのは当然。それを男性に求めても若い男性には無理なこと。自分では不釣り合いだと思い去っていきます。これでは、恋愛に発展しませんね。

 そこで女性は、同世代の男性には自分の理想とする男性がいないことを実感し、父親ほど年の違う男性に恋するようになります。その男性が独身であれば良いのですが、年齢的にも家庭を持っている男性も多く、いわゆる不倫関係になることも珍しくありません。

 恋愛は、つり合いが取れている方がお互いに学び・成長できるので良いと思います。何のつりあいというと、精神や魂の年齢でしょうか?経験を共有しながら学び・成長するために、コンフォートゾーン(居心地の良いゾーン)で身近にいる方が精神や魂の年齢が近いでしょう。

 コンフォートゾーンにいる年の離れた男性でしたら良いかもしれませんが、そうでなければ叶わぬ恋になる可能性が高いです。


いかがでしたか?
“父親との関係性”で満たされなかった部分を恋愛に求めたり、関係性から学んだことをそのまま恋愛に反映させたり、関係性が良すぎて恋愛にも同じものを求めたり色々ですね。

 こういう経験は、誰にでもあります。
その中で恋愛が上手くいかないとかトラブルになりやすいと感じることがあるようでしたら、父親との関係を見直した方が良いかもしれません。





 
 父親は、最初に出会う異性だからこそ、影響が大きいと思います。今回は父親との関係性についてまとめましたが、父親の人物像(亭主関白とか女性に優しいとか浮気性だとか、その父親の女性に対する考え方や言動)も恋愛に大きく影響します。

 最初に男性がどういう生き物なのか学ぶ相手が、父親といっても過言ではないでしょう。
そこで植え付けられた男性へのイメージは、余程のことがない限り、ずっと持ち続けることになります。だから、恋愛において男性の言動を父親との関係に照らし当てはめて推測する。きっとこういうことなんだろうと。
 
 でも、その男性の行動や考え方は、あなたの考えている中にはなくて、別のところにあるものだったら、その解釈は間違っています。残念ながら男性とのコミュニケーションが行き違いになっています。コミュニケーションが取れていると思っていたら、先になって実は全然違っていたなんてことは、こういうことから起こります。

 このように、子供の頃の出来事でも大人になってからの恋愛に影響するのです。恋愛だけではありません。人とのコミュニケーション全般に影響があります。過去に影響を受けたことが、あなたの中でプログラムとして息づいているから、このプログラムを書き換えないと恋愛もコミュニケーションも上手くいかないかもしれません。

次回は、母親との関係性”の影響についてとプログラムの書き換え方について記していきます。
お楽しみに!

神実でした。

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:09月21日~09月28日

恋愛PRESSライター一覧