愛されサイン ~本気の彼女にだけ見せる6つのサインとは~

愛されサイン ~本気の彼女にだけ見せる6つのサインとは~

大好きな人と付き合っているのになぜか不安になってしまうことはありませんか?

「ラインの返事がなかなか返ってこない、誰か他にいるのかも」「以前は外に出かけたのに最近は全然、もしかして面倒くさいと思ってる?」「好きとか愛してるって言ってくれないのはもう気持ちが冷めちゃったから?」 

何か特別なことがあったわけじゃないけど心がザワついてしまう、そんな経験のある女性は多いようです。愛されていることを実感できたらもっと安心できるのに って思いますよね。

実は、男性には本気で思っている女性にだけ見せるサイン(行動)があるのです。今回は、女性が見逃してしまいがちな男性の愛情表現、6つの愛されサインをご紹介していきます。

 

6つの愛されサイン

 

 

自分のことを話してくれる

 

仕事のこと、趣味のこと、友達のこと、家族のこと、将来どうなりたいのか、どんな夢を持っているのか・・・自分を語ってくれるのは、相手のことを本当に好きだというサインです。

遊び相手だったら格好の良いところだけ見せておけばOK、素を見せる必要なんてありません。あなたに対して「自分のことを知ってほしい」と思い、あなたなら「自分のことを理解してくれる」と考えての行動なのです。

「結婚したらこんな家庭を築きたい」というセリフを言うときの彼の頭の中には、一緒にいるあなたの姿も見えているはずですよ。

 

弱い自分を見せてくれる

 

男はプライドの高い生き物。本来なら、自分の弱点を見せることを嫌がります。

彼が愚痴ったり疲れた様子を見せるのは、それだけ信頼している証。弱い部分を見てしまっても、「情けない男」なんて簡単に切り捨てないでくださいね。

打ち明けてくれるのは、一番信頼できる相手があなただということ。彼にとって特別な存在であることは確実です。

 

 

厳しいことも言ってくれる

 

悩み事にいつでも寄り添って一緒に怒ってくれるのが優しい彼氏。そう思いがちですが、厳しいことを言ってくれる人こそ本気であなたのことを考えています。

意見したり叱ったりするのは、エネルギーを使うもの。適当に合わせておく方がずっと楽だし、面倒くさいことにもならないでしょう。

それでも彼が厳しくするのは、あなたのためになると思っているから。大切な相手だからこそ、甘やかさずに正しい道に導いてくれるのです。

 

家族や友達に紹介してくれる

 

家族や友だちに会わせてくれるのは、真面目に付き合っている証拠。だって、すぐに別れるかもしれない相手をわざわざ紹介しないですよね。

男性は、ダメ出しされると分かっている彼女を紹介しようとは思わないものです。身内に紹介するのは、あなたのことを認めているから。そして、二人の仲を認めてほしいからです。将来を見据えた真剣交際だと考えてよいでしょう。

 

さりげなくエスコートしてくれる

 

たとえば、車の多い通りを歩くときには自分が車道側になるような位置に立つ、人混みで離れないようにそっと身体を引き寄せてくれる、重い荷物があるときは何も言わずに持ってくれる・・・自然にあなたをエスコートしてくれるのは、本当に大事に思ってくれているから。

ゴージャスなサプライズや派手なレディファーストより、気が付かないくらいナチュラルな優しさの方が本当の愛されサインです。

彼自身が自覚してやっているというより無意識に身体が動いてしまう感じ、それだけあなたのことを愛情深く見守っているということですね。

 

ピンチのときは本気になってくれる

 

付き合いが長くなれば、初めの頃ほど情熱的でなくなるのは仕方ないこと。彼が仕事や趣味の時間を優先しても、許してあげる心の余裕が必要です。

ただし、あなたが本当にピンチのときは話が別。何があっても飛んできてくれるような熱い気持ちが彼にはありますか? 睡眠時間を削ってあなたの話を聞いてくれる彼なら大丈夫。日ごろは素っ気ない態度だとしても愛されていることは確実です。

 

まとめ

 

男性は、女性に比べて愛情表現するのが苦手。だからこそ、不安な気持ちを感じたら愛されサインを探してみてください。

彼のサインをしっかりキャッチして、愛されていることを実感してくださいね。

ライタープロフィール
Hana
Hana
「真の恋の道は、
茨(いばら)の道である」
     シェイクスピア

それでも恋はしていたい!
素敵な恋愛をするためのヒントを
お伝えしていきます。

週間ランキング

集計期間:05月21日~05月28日

恋愛PRESSライター一覧