片思い中の彼に会いたい時に重くならずに上手に伝える方法

片思い中の彼に会いたい時に重くならずに上手に伝える方法

category love 片思い

片思い中の彼に会いたいことを伝えるとしても、重くなるのは避けたいですよね。

 

では、どのように伝えれば、重くならないのでしょうか。

 

やはり、いい意味で軽く誘うことができれば、2人の距離は近づくものですよ。

 

「どこか行きたい」「遊びたい」と伝える

例えば、まだ二人の関係がそれほど深くないときに、会いたいとダイレクトに言ってしまうと彼は重たいと感じてしまうこともあります。

 

やはり会いたいという言葉は、ある程度交際が進んだカップルが使う言葉ですから。

 

そのため、もしあなたが片思い中の段階であるのなら、会いたいという言葉は避けたほうがいいのです。


例えば「どこか行きたい」「遊びたい」といった感じに伝えてみてはどうでしょうか。

 

これらのセリフは、友達を誘うときにも使うので、片思い中の彼に言っても重たくなりません。

 

重くならずに誘うにはどうすればいい?

 

ここからは、重くならない誘い方を具体的に紹介してゆきます。

 

コツとしては、友達を誘うような感覚を意識すると、重くならずに済みますよ。

 

ぜひ、片思い中の彼を恋愛対象だと意識せずに、友達だと思って誘ってみましょう。

 

「どこか行こ」「遊ぼう」が決めセリフ

友達を誘うときって「どこか行こ」「遊ぼう」が決めセリフですよね。

 

そして、このようなセリフで誘えば、重くなることはないでしょう。

 

もちろん、片思い中の彼を誘うときも、このように「どこか行こ」「遊ぼう」と言えば、重たくはなりません。


一方で、デートしよなんて言ってしまうと、一気に重たくなってしまうので避けるようにしてください。

 

片思い出会っても、何度か遊んだりあったりした相手で、ざっくばらんに話ができるような関係になってきたら、逆に「デートしよ!」と軽く誘っても問題はないかもしれませんし、逆にその方が関係を深める事ができる可能性も少しUPするかもしれませんね。

友達と行くような場所に誘う


周りがカップルばかりというデートスポットに誘ってしまうと、重たいと思われるかもしれません。



例えば、オシャレなバー・夜景がキレイな展望台・ビーチなどに誘うと、ドキドキしてしまいますよね。

 


一方で、片思い中の彼を誘うとしても、友達と行くような場所であれば、重たくはならないでしょう。



例えば、ショッピングモール・カジュアルなレストラン・公園などに誘えば、軽い雰囲気で相手と楽しい時間を過ごす事ができそうですよね。

集合時間と集合場所を具体化しない

片思い中の彼と会うときには、集合時間と集合場所を具体的に決めて、すんなりと会えたらラッキーなどと目論む人が多いものです。



例えば、「A駅の西口前に12時に集合」と具体的に決めておけば、すんなりと会うことができますよね。



しかし、このように集合時間と集合場所を具体的に決めると、束縛されていると彼が感じて、重たくなってしまうかもしれません。



だからこそ、初めは集合時間と集合場所は、曖昧に決めてもらいたいのです。

 

例えば、「A駅に12時頃に集合」と曖昧に決めておけば、相手も気楽に来てくれるものです。

 

ここで注意したいのは、当日の約束の時は必ず相手より自分が早く到着するようにしましょう。

 

まとめ

 

片思い中の彼には、「どこか行きたい」「遊びたい」といった感じに伝えれば、重くなることはありません。



例えば、実際に誘うときには、軽く「どこか行こ」などと言うのがよいですね。

 

また、友達と行くような場所に誘う・集合時間などは具体化しないなどということも大切です。



つまり最初は「友達を誘うような感覚」で彼を誘うことを目標にしましょう。

 

たくさんの時間を一緒に過ごす事で、片思いの相手に自分をどんどんアピールしてしまいましょう。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:10月13日~10月20日

恋愛PRESSライター一覧