男性からのLINEメッセージに隠されたラブサインを見逃さないで!

男性からのLINEメッセージに隠されたラブサインを見逃さないで!

category love 片思い


気になる男性とLINEをしているのなら、脈アリを見極めるチャンスでしょう。と言うのも、LINEメッセージには、ラブサインが隠れているかもしれないのです。つまり、そんなラブサインを見極めることができれば、脈アリかの判断をすることもできるでしょう。

 

「彼女に送るような絵文字やスタンプ」を送ってくる

 

「彼女に送るような絵文字やスタンプ」は、好意を寄せている女性にしか送らないものです。


 

ちなみに、ハートの絵文字・可愛いスタンプなんかが、「彼女に送るような絵文字やスタンプ」になります。おそらく、このような絵文字やスタンプは、純粋な男友達からは送られてきませんよね。


 

もし、「彼女に送るような絵文字やスタンプ」が送られてくるのなら、それはラブサインである可能性が高いわけです。

 

デートを匂わせるような話をしてくる

 

特に、草食系男子の場合は、ストレートに女性を誘えない傾向があります。しかし、それでも一緒に出かけたいなどと考えるため、LINEでデートを匂わせるような話をしてくることがあるのです。

 

男:「最近は読書にはまってて… 本とかよく読む?」
女:「本はたまに読むよ~」
男:「そういえば駅前にできた本屋さん。カフェも併設されててくつろげるらしいよ…」

 

上の例は、駅前にできた本屋さんに一緒に行きたいことを匂わせていますよね。このように、デートを匂わせるようなLINEが送られてきたら、ラブサインである可能性が高いのです。

 

文字量や返信頻度を合わせてくる

 

LINEの文字量や返信頻度を合わせるというのは、男性にとっての恋愛テクニックの常識です。そのため、文字量や返信頻度を合わせてくれていると感じたら、ラブサインである可能性が高いでしょう。


LINEの文字量や返信頻度を、あえて変えてみると面白いですよ。例えば、普段は長文メッセージを送ることが多いのなら、あえて何度か連続して短文メッセージを送ってみるのです。


仮に、男性側の返信も短文メッセージになったのなら、文字量や返信頻度を合わせてくれていることが確信できるため、脈アリな可能性が高いのです。

 

質問が多い

興味のない人にLINEで質問するなんて、時間の無駄でしかありませんよね。やはり、LINEでの質問が多い場合は、ラブサインであると考えていいでしょう。


反対に、「好きな女性に自分のことを知ってもらいたい」という心理が働く男性も多いため、自分語りを多くされる場合も、ラブサインであるかもしれません。


ただ、自分語りが多い男性は、聞くという姿勢を大切にできず、コミュニケーション力が劣っている傾向がありますからね。そのため、自分語りが多い男性とLINEをしているのなら、今後の関係性については慎重に考えるようにしてください。

 

最後に

 

せっかく男性とLINEをしているのですから、そこからのラブサインを見逃さないようにしましょう。
当記事では、「男性からのLINEメッセージに隠されがちなラブサイン」の代表例について紹介させていただきました。仮に、当記事で紹介したことに該当するのなら、高確率で脈アリであると考えていいでしょう。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:10月09日~10月16日

恋愛PRESSライター一覧